季語/寅彦忌(とらひこき)を使った俳句

「寅彦忌」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「寅彦忌」について

【表記】寅彦忌

【読み方】とらひこき

【ローマ字読み】torahikoki

子季語・関連季語・傍題・類語など

・寅日子忌(とらひこき:torahikoki_)

・冬彦忌(ふゆひこき:fuyuhikoki)

季節による分類

・「と」で始まる冬の季語

・「冬の行事」を表す季語

・「仲冬」に分類される季語

月ごとの分類

12月の季語

スポンサーリンク

寅彦忌を含む俳句例

雨のうへ雷もあり寅彦忌/高澤良一

古本の書き込み若し寅彦忌/岡本雅洸

寅彦忌城山の禽庭に来て/竹林美和子

寅彦忌灯りてくらし神田川/山口英二

巻々の歌仙に悲し寅彦忌/東洋城千句

旧邸の土塀くづれて寅彦忌/西野加寿

珈琲の苦味かぐはし寅彦忌/牧野寥々

海鼠凍つ光ふるへり冬彦忌/古谷群象

ワープロの液晶文字や寅彦忌/鈴木文彦

巻々の歌仙に悲し寅日子忌/松根東洋城

コーヒーはブラックにする寅彦忌/森武司

同門のすくなくなりぬ寅彦忌/野田山輝彦

抜書きの反古をかかえて寅彦忌/高澤良一

冬の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ