季語/茅花流し(つばなながし)を使った俳句

「茅花流し」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「茅花流し」について

【表記】茅花流し

【読み方】つばなながし

【ローマ字読み】tsubananagashi

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「つ」で始まる夏の季語

・「夏の天文」を表す季語

・「初夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

スポンサーリンク

茅花流しを含む俳句例

望郷や茅花流しの工女寮/西本一都

空海の筆跡茅花流しかな/白澤良子

屋久島や茅花流しの海の色/小坂順子

径ほろび茅花流しの塩屋跡/桂樟蹊子

日月や茅花流しの野路の空/室積徂春

水の面の凹みし茅花流しかな/岸田稚

茅花流し水満々と吉野川/松崎鉄之介

葛西橋渡りて茅花流しかな/蟇目良雨

同齢者老い透明な茅花流し/能村登四郎

旅ひと日茅花流しや湖に吹く/角川春樹

旅枕夜目にも茅花流しかな/沼尻巳津子

段畑に人ゐて茅花流しかな/大谷たか子

青空のつめたき茅花流しかな/鹿野恵子

めつむりて茅花流しに流さるる/福永耕二

和服着て茅花流しの日なりけり/光木正之

庭に母の声して茅花流しかな/古賀まり子

昨日今日能登ゆく茅花流しかな/霊園文子

生きること死ぬこと茅花流しかな/岸田稚

茅花流し母に雨傘もういらぬ/古賀まり子

脛吹いて茅花流しのむづかゆし/小松崎爽青

俳句例:21句目~

茅花流しサルベージ船の錆こぼす/栗山妙子

茅花流し叱りすぎたる弟子送り/古賀まり子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ