季語/若潮(わかしお)を使った俳句

「若潮」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「若潮」について

【表記】若潮

【読み方】わかしお

【ローマ字読み】wakashio

子季語・関連季語・傍題・類語など

・若潮迎え(わかしおむかえ:wakashiomukae)

・初浜(はつはま:hatsuhama)

・若塩売(わかしおうり:wakashiori)

・若塩祝い(わかしおいわい:wakashioiwai)

季節による分類

・「わ」で始まる新年の季語

・「新年の行事」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

若潮を含む俳句例

若潮を汲み塩田の釜浄む/小林俊彦

若潮を汲む羽衣の松風に/芋川幸子

若潮を褌一本の宮司汲む/小林青波

お松明若潮迎への繰出しぬ/田口一穂

若潮を汲みけり闇の鳥居下/玉井翠陽

若潮を汲めば日差せり沖つ島/千田一路

黎明や若潮汲みの声ふゆる/友井世津子

藻の揺れの透く若潮を迎へけり/古市枯声

父がゐてその父がゐて若潮汲む/九鬼あきゑ

青春想起の若潮の香を胸にしまう/河野多希女

新年の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ