季語/秋の雨(あきのあめ)を使った俳句

「秋の雨」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「秋の雨」について

【表記】秋の雨

【読み方】あきのあめ

【ローマ字読み】akinoame

子季語・関連季語・傍題・類語など

・秋霖(しゅうりん:shurin)

・秋黴雨(あきついり:akitsuiri)

・秋雨(あきさめ:akisame)

季節による分類

・「あ」で始まる秋の季語

・「秋の天文」を表す季語

・「三秋」に分類される季語

月ごとの分類

8月の季語

9月の季語

10月の季語

スポンサーリンク

秋の雨を含む俳句例

秋の雨小き角力通りけり/一茶

鞴の火壁を伝へり秋の雨/虚子

越後節蔵に聞へて秋の雨/一茶

牛の子が旅に立也秋の雨/一茶

塔頭の鐘まち~や秋の雨/茅舎

岩風呂に男洗濯秋の雨/原田青児

大風や鳴しづまりて秋の雨/尚白

縁端の濡れて侘しや秋の雨/太祇

江東区は存して秋の雨波紋/太穂

法華寺の甍の雨の秋の昼/森澄雄

瓢箪にしみさす迄や秋の雨/成美

潦を掩ふ穂草や秋の雨/西山泊雲

豆あらす兎の沙汰や秋の雨/士朗

菜畠の一うるほひや秋の雨/李由

芝居見る後侘びしや秋の雨/太祇

追入の小鳥静まる秋の雨/子規句集

馬の子の故郷はなるゝ秋の雨/一茶

秋の雨子の匙音を隣室に/大井雅人

石山の石洗ひけり秋の雨/藤野古白

松の葉の地に立ち並ぶ秋の雨/丈草

俳句例:21句目~

かゞしから苗一すぢや秋の雨/几菫

秋の雨乳ばなれ馬の関こゆる/一茶

秋の雨大正池の砂礫打つ/高澤良一

秋の雨月に対して猶悲し/松岡青蘿

一行に酒醒め易し秋の雨/西山泊雲

空壜と土瓶が棚に秋の雨/福田蓼汀

屋根瓦光るかそけさも秋の雨/誓子

屋根裏の窓の女や秋の雨/高浜虚子

梟の夜も寐るらん秋の雨/藤野古白

笊の魚まだ生きてをり秋の雨/占魚

篁に来鳴く千鳥や秋の雨/西山泊雲

傘一つに寄る三人や秋の雨/原石鼎

義経堂木の根に溜まる秋の雨/展宏

苔寺や吹立つ風に秋の雨/京極杞陽

草原に灯る電燈や秋の雨/西山泊雲

口開けて髭剃る男秋の雨/田中朗々

草原に犬の喧嘩や秋の雨/西山泊雲

蕗の葉や馬もくらはず秋の雨/白雄

思ふこと茅舎たかしや秋の雨/素十

咳はして答無し秋の雨/石島雉子郎

俳句例:41句目~

噴水のひとり働き秋の雨/高澤良一

話多き自動電話や秋の雨/星野立子

まつすぐに松の空なる秋の雨/楸邨

もろ~の木の実色づけ秋の雨/四友

揚屋から旅乗物や秋の雨/黒柳召波

秋の雨小さき角力通りけり/小林一茶

松の下に自動電話や秋の雨/野村泊月

出棺に社友つきそひ秋の雨/滝井孝作

刈り残す牧草に花秋の雨/井沢佐江子

塔頭の鐘まちまちや秋の雨/川端茅舎

筆立の筆に螽や秋の雨/菅原師竹句集

案山子から苗一筋や秋の雨/高井几董

水を水と思はぬ魚や秋の雨/依光陽子

コーヒ店永遠に在り秋の雨/永田耕衣

梅幸の絵島見し夜の秋の雨/山口青邨

珈琲の香にあふ舗道秋の雨/片山桃史

一人居の時の長さや秋の雨/鈴木正子

一力が見え南座の秋の雨/藤田あけ烏

一木の枯るゝ光りや秋の雨/萩原麦草

秋の雨しづかに午前をはりけり/草城

俳句例:61句目~

棗はや痣をおきそめ秋の雨/富安風生

椅子一つ縁側に置き秋の雨/京極杞陽

秋の雨手にうけてみて傘をさす/篠原

秋の雨老犬己が身を嗅ぎて/行方克巳

檜より傘に吹きくる秋の雨/京極杞陽

亡妻の琴撫して見る秋の雨/寺田寅彦

秋の雨白粉は咲く長柄かな/中島月笠

秋の雨ものうき顔にかかるなり/暁台

嫁ぎたる子の上思ふ秋の雨/柴田芳子

秋の雨素十住みたる山科も/京極杞陽

傷兵の妻らし子負ひ秋の雨/高浜年尾

秋の雨庭に灯して眺めけり/尾崎紅葉

秋の雨とくや米坡が白髪染/尾崎紅葉

山の雨縫うて気儘や秋の蝶/西村和子

山水にさす傘や秋の雨/長谷川かな女

秋の雨小さな旅路濡らしけり/塙告冬

御佛のお顔のしみや秋の雨/村上鬼城

昨日今日鰹みえたり秋の雨/増田龍雨

着ずなりし甚平二枚秋の雨/皆吉爽雨

範頼の墓濡るるらん秋の雨/夏目漱石

俳句例:81句目~

老犬の上目づかひの秋の雨/行方克巳

肥ためす畑潰れいふ秋の雨/内田百間

船窓に偶々顔や秋の雨/長谷川零餘子

豆売女うつむき癖や秋の雨/西本一都

苔寺にふり溜りゐる秋の雨/京極杞陽

苔寺の戸樋に日当り秋の雨/京極杞陽

祖師堂に昼の灯影や秋の雨/夏目漱石

蓑虫や化けて戸叩く秋の雨/立花北枝

酸多き胃を患ひてや秋の雨/夏目漱石

野々宮の藪道くらし秋の雨/西山泊雲

針箱を引き寄せて母秋の雨/山本洋子

雨すぢの見えて音ある秋の雨/原石鼎

雨だれの棒の如しや秋の雨/高野素十

灯をかゝげ厩見舞や秋の雨/西山泊雲

飲食を断ち経を読む秋の雨/福田蓼汀

合羽着て下女も下男も秋の雨/鈴木花蓑

秋の雨教師憎んでもの言はず/行方克巳

湯畑にいきなり強き秋の雨/小林はるな

修覆して尚もる庫裡や秋の雨/西山泊雲

子供等も重荷を負ふて秋の雨/高浜虚子

秋の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ