季語/東菊(あずまぎく)を使った俳句

「東菊」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「東菊」について

【表記】東菊

【読み方】あずまぎく

【ローマ字読み】azumagiku

子季語・関連季語・傍題・類語など

・吾妻菊(あずまぎく:azumagiku_)

季節による分類

・「あ」で始まる春の季語

・「春の植物」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

東菊を含む俳句例

兄妹の壺に頒ちし東菊/大星明子

岬行く母やしんがり東菊/梅津昭子

東菊関趾に遠き海見えて/大竹孤悠

山の家に馬小屋ありて東菊/吉野直子

東菊群れて天地斑の消ゆる/兵庫池人

蜥蜴の子這入りたるまま東菊/松本たかし

手あぶりにかざす白き手出を待つ間/吾妻菊穂

湯がへりの東菊買ふて行く妓かな/長谷川かな女

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ