季語/花篝(はなかがり)を使った俳句

「花篝」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「花篝」について

【表記】花篝

【読み方】はなかがり

【ローマ字読み】hanakagari

子季語・関連季語・傍題・類語など

・花雪洞(はなぼんぼり:hanabombori)

季節による分類

・「は」で始まる春の季語

・「春の生活」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

花篝を含む俳句例

赤き焔黒き焔や花篝/京極杞陽

花篝すでに西国雨の中/上村占

花篝焚く拵へや人の中/西山泊雲

夜天より大粒の雨花篝/草間時彦

烏羽玉の闇は美し花篝/藤木紫風

心臓と心臓の音/花篝/松本恭子

湖の暮れ終るより花篝/伊藤柏翠

勘平がお軽を抱きぬ花篝/小島健

花篝闇より闇へ人らしき/上野泰

雪洞は黄に花篝とき色に/岸風三楼

雪洞をかざせば花の梢かな/泉鏡花

見て通る深き闇あり花篝/岩田由美

花篝衰へつつも人出かな/高濱虚子

わが胸に松の影あり花篝/岩田由美

神佛にすがらぬ花篝高く/黒田杏子

酒仙学者桐雨遺句集花篝/黒田杏子

雪洞は黄に花篝とき色に/岸風三楼

花篝とて火の性は荒々し/鈴木栄子

風下の人うごき出す花篝/星野明世

望の潮さし来る御陵花篝/宮内林童

俳句例:21句目~

花篝焚きつつ闇の上に空/岩田由美

花篝他郷に老いて踊りけり/南一雄

峰の寺花の篝を焚き初めし/早川豊

水禽の鳴きつゝ泳ぐ花篝/野村泊月

海豹の池にうつれる花篝/岸風三楼

約束の花雪洞の蔭に待つ/高橋蕉雨

雪洞の人肌いろに夜の櫻/高澤良一

雪洞の白く覚めゐし朝桜/辻口静夫

吾ここに人はかしこに花篝/後藤夜半

笛吹いて女濃くなる花篝/宮本由太加

雨ぞらをながめて花の篝守/大橋宵火

花篝戦争の闇よみがえり/鈴木六林男

花篝月の出遅くなりにけり/西島麦南

花篝花暗くしてゐたるかな/渡辺鮎太

吹き上がる雨粒見えて花篝/藺草慶子

近よりて音をたてゐし花篝/岸風三楼

金屏にうつるは遠き花篝/川名句一歩

花篝今日かぎりなる円山へ/穂北燦々

機場まで道見えてゐる花篝/斉藤夏風

水の上に炎のひとひらや花篝/桂信子

俳句例:41句目~

火の芯のいろ無かりけり花篝/辻桃子

火の音を和らげて燃ゆ花篝/保坂文虹

どくだみの花の盛りの篝能/橋本榮治

炎にも情のあるなり花篝/粟津松彩子

燃えそむる煙を月に花篝/尾亀清四郎

花篝紅の火屑をこぼしぬる/京極杞陽

盗といふこと花篝盛んなり/友岡子郷

花篝風の変りてまた燃ゆる/梧桐青吾

雪洞を花の短冊たたきをり/下村梅子

三味抱いて流しのよれる花篝/亀井糸游

火花とは爆ぜて飛ぶ花花篝/粟津松彩子

少年の孤舟の速さよ花篝/鍵和田ゆう子

桜しべ降つてくるなり花篝/大木あまり

花に焚き神に焚きたる花篝/小林ながお

花篝の及ぶ限りを見て足りぬ/大石悦子

花篝入るより暮れし愛宕かな/岸風三楼

遠目にも火の粉こぼれて花篝/吉井莫生

花篝放れ翔たんと焔立つなり/山口草堂

花篝明りに立ちて京に在り/池内たけし

つかつかと花の白夜の篝守/鳥居美智子

俳句例:61句目~

花篝研ぎすまされし月かゝる/松木猿城

花便りよく燃えさうな篝の字/奥田筆子

花風に八坂神社の篝かな/長谷川かな女

花篝焚くを待たずに祇園去る/岩崎照子

夜桜の雪洞尽きるところまで/高澤良一

雪洞を連ぬる花のなき辺にも/大橋敦子

花吹雪雪洞にまだ吹き足らず/高澤良一

くべ足して暗みたりけり花篝/西村和子

茫茫とせむしを照らす花篝/秋元不死男

雪洞も落花も忘れられしもの/稲畑汀子

落ちそめし雨の糸かな花篝/大橋櫻坡子

つねに一二片そのために花篝/鷹羽狩行

花篝宝珠のごとく燃ゆるかな/徳永山冬子

花篝星に火の粉のとどくまで/石原今日歩

これを見に来しぞ祇園の花篝/大橋桜坡子

雪洞のひやびやと花過ぎし土手/富田木歩

燃え出づるあちらこちらの花篝/日野草城

たをやかに花は揺れゐて篝かな/野村泊月

花篝思想は思慕に似てをりぬ/新海あぐり

雪洞のひやびやと花過ぎし土手/富田木歩

俳句例:81句目~

花篝更けたる火屑こぼしけり/五十嵐播水

雪洞の灯を埋めたるさくらかな/京極杞陽

うすべにの火の粉こほれる花篝/塚本邦雄

北面の小暗きに花篝焚く/七田谷まりうす

燃えさかる花の篝に人すくな/五十嵐播水

花人のうするゝ方へ篝散る/長谷川かな女

花すぎし雪洞ならぶ築土かな/大橋櫻坡子

夜ざくらの雪洞禰宜の庭にまで/大橋櫻坡子

かへり見る花の篝のおとろへぬ/吉岡禅寺洞

花の雪洞風の一夜とならんとす/松原地蔵尊

手をかざす花の篝に夜風かな/長谷川かな女

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ