季語/勤労感謝の日(きんろうかんしゃのひ)を使った俳句

「勤労感謝の日」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「勤労感謝の日」について

【表記】勤労感謝の日

【読み方】きんろうかんしゃのひ

【ローマ字読み】kinrokanshanohi

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「き」で始まる冬の季語

・「冬の行事」を表す季語

・「初冬」に分類される季語

月ごとの分類

11月の季語

スポンサーリンク

勤労感謝の日を含む俳句例

万歩計腰に勤労感謝の日/道川虹洋

芥焚く勤労感謝の日の渚/酒井裕子

男手の料理勤労感謝の日/川村甚七

米量る掌に糠勤労感謝の日/藤田洲明

山々は初雪勤労感謝の日/藤田あけ烏

職移り職移り勤労感謝の日/宇咲冬男

藁干して牧の勤労感謝の日/佐伯星子

錨綱干すや勤労感謝の日/綿谷ただ志

よく遊び学び勤労感謝の日/河野美奇

わが影を洗う勤労感謝の日/青木千秋

早起きの夫に勤労感謝の日/阿保恭子

未来都市歩く勤労感謝の日/金澤史浪

世に不況続き勤労感謝の日/小沢和子

今日仕事忘れ勤労感謝の日/稲畑汀子

永遠の雲寒し勤労感謝の日/皆川白陀

汐桶に海いろ勤労感謝の日/巌谷小波

勤労感謝の日の池の底夫婦鯉/隈治人

囚人に勤労感謝の日の納豆/角川春樹

百姓等温泉へ勤労感謝の日/中田英照

磨きやる眼鏡勤労感謝の日/杉山哲也

俳句例:21句目~

学究の徒とし勤労感謝の日/三村純也

ふたたびの就職勤労感謝の日/中村宏汀

ヌーボーで乾杯勤労感謝の日/成田郁子

何もせぬことも勤労感謝の日/京極杜藻

勤労感謝の日の幼稚園参観日/根岸善雄

墓眠るこの世は勤労感謝の日/江ほむら

山の湯に首だし勤労感謝の日/鈴木一恵

崖の鵜が見えて勤労感謝の日/日美清史

川へ出て髪梳く勤労感謝の日/宮坂静生

登山鉄道満員勤労感謝の日/相河美智子

歯痛もて暮るる勤労感謝の日/白岩三郎

窓に富士得たる勤労感謝の日/山下滋久

朝寝ややさせて勤労感謝せむ/亀井糸游

腕時計はづし勤労感謝の日/丸山美奈子

野の草を活けて勤労感謝の日/白井爽風

雨に余す勤労感謝日の強飯を/立花豊子

かりん酒の一壺を勤労感謝の日/児玉悦子

ひとり燃ゆ田の火勤労感謝の日/亀井絲游

寝足りたることに勤労感謝の日/小川竜雄

母のエプロン壁に勤労感謝の日/朝倉和江

俳句例:41句目~

楽茶碗見てゐる勤労感謝の日/今泉かの子

建つ家まで歩いて勤労感謝の日/松山足羽

玉葱に泣きつつ勤労感謝の日/佐久間尚子

手を出すと湯が出し勤労感謝の日/峠素子

ねむい勤労感謝かんざしいっぱい/永末恵子

アルミ貨ほど身軽し勤労感謝の日/香西照雄

夜明けから薪割つて勤労感謝の日/安部布秋

立つて飲む冷や水勤労感謝の日/鳥居おさむ

覚えなき切り傷勤労感謝の日/野見山ひふみ

野に老いし父母よ勤労感謝の日/石井飛大男

頼らるることなき勤労感謝の日/笹本/清風

風呂の湯をたつぷり勤労感謝の日/羽吹利夫

「勤労感謝日」鉄鎖温もりじやれつくぞ/香西照雄

冬の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ