夢の世を使用した俳句

夢の世に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夢の世を含む俳句例

夢の世の渚に拾ふ落椿/林亮

夢の世を霊柩車すぎ菊膾/穴井太

夢の世の一隅を占め飾り舟/原田喬

夢の世にかかる執着空蝉は/斎藤慎爾

夢の世の夢を見る間や年忘/松岡青蘿

啓蟄のこゑ夢の世は夢のなか/阿部誠文

夢の世に土筆煮てゐる我は誰/芳田照代

夢の世のあな夢いろの切山椒/田部谷紫

夢の世のわが墓見ゆる雪明り/清水基吉

夢の世の春は寒かり鳴け閑古/臼田亞浪

夢の世や珈琲館はいまも雪/攝津よしこ

夢の世や郭公よりもはやく起き/富樫均

洗ひ立てたる夢の世の葱二本/新島里子

夢の世に孔雀散らかす春暮かな/攝津幸彦

夢の世に葱をつくりて寂しさよ/永田耕衣

夢の世の触れて冷たき藤の房/大木あまり

夢の世や水をめぐりて通し鴨/大木あまり

若水や夢の世の眉引いてをり/辺見じゅん

夢の世と思ひてゐしが辛夷咲く/能村登四郎

夢の世のえにしで藍がふかくなる/大西泰世

俳句例:21句目~

夢の世の夢の落花に手をのべて/山口いさを

夢の世の浮葉つぎつぎ生るるよ/加藤三七子

夢の世やとりあへず桃一個置く/中尾寿美子

夢の世やぺんぺん草の遊びせむ/甲斐由起子

寐てくらす人もありけり夢の世に/夏目漱石

夢の世に緋鯉とならばほつそりと/鍵和田のり子

タイトルとURLをコピーしました