門口を使用した俳句

門口に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

門口を含む俳句例

門口に歩みの板や煤払/黒柳召波

門口や這入る處を水祝/正岡子規

植木屋の門口狭き牡丹哉/正岡子規

窯元の門口飾る犬蓼よ/鈴木真砂女

蓬菖蒲菊作る家の門口に/正岡子規

門口に十日の雨の柳かな/正岡子規

門口に吹出してをり麦埃/久保青令

門口に手書案内や大石忌/大東晶子

門口に結びて太き飾炭/滝沢伊代次

門口や大根花咲く百姓家/正岡子規

門口や忌中と書きし青簾/正岡子規

姑娘は門口が好き毛糸編む/下村非文

門口に松葉こぼるゝ師走哉/正岡子規

門口に棉干す家や柿もみち/正岡子規

門口に楢の下枝の茂りかな/正岡子規

門口のいぢくれ松もおぼろかな/一茶

門口の土突き上げて元日草/塚田光江

門口へ出れば上野の若葉哉/正岡子規

門口や稻干すそばの菊の花/正岡子規

春駒の門口に来ておどけたる/関口青稲

俳句例:21句目~

梅雨ばれや門口で買ふ笹の雪/小澤碧童

門口に研師来てゐる秋気かな/太田昌子

門口に風呂たく春のとまり哉/高井几董

おしろいの花を夜道に門口に/岩淵喜代子

かせどりの門口で威を整へり/深野カツイ

背門口の入江にのぼる千鳥かな/内藤丈草

門口も磯の匂やふのりほし/利牛「類題発句集」

門口ヘ来て氷也三井の鐘/一茶/文化八年辛未

タイトルとURLをコピーしました