混血児を使用した俳句

混血児に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

混血児を含む俳句例

力強く混血の孫泣初め/吉川耕花

混血の鼻筋曲り柿啖ふ/石塚友二

神に守られ混血児入学す/本橋仁

混血の眉目秀でし夏帽子/勝山呉泉

天井扇の風圧混血家族寄る/伊丹公子

混血幼児みな昼寝して照紅葉/及川貞

芝を刈る手足が長き混血児/対馬康子

混血の国のペルーの秋日かな/高野素十

混血の従弟に手渡す日本の蝉/伊丹公子

混血も神の意のまま石蕗の花/堀口星眠

混血児と保姆と麦より黒穂抜く/島津亮

さくら咲く日の混血児忘れめや/杉山岳陽

ミモザ咲き混血すすむ野獣たち/丸山嵐人

混血蝶止まるマラッカ未明の壁/伊丹公子

馬来珈琲の30セント混血同志/伊丹公子

国華てふダリア混血の色もてる/梶山千鶴子

混血のきみの血赤しヒノマルより/山岸竜治

畫架それぞれ混血児が描く庭みかん/及川貞

鋭利な混血金髪アボリジニ暮れる/伊丹公子

火は六月のフラミンゴー混血を煮つ/加藤郁乎

俳句例:21句目~

下駄に足袋の混血児連れ日本の祖母/田川飛旅子

タイトルとURLをコピーしました