氷解を使用した俳句

氷解に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

氷解を含む俳句例

水神の裾吹く風に氷解く/原裕

袖中に常陸風土記や氷解く/原裕

下の諏訪祝祭の雨氷解く/飯田蛇笏

湖の氷解くるを聞きに来よ/小澤實

濠氷解けず夕日の坂長し/内藤吐天

ことごとく氷解けゐる松の風/齋藤玄

春さま~古沼氷解くるかな/尾崎迷堂

機窓を開けて諏訪湖の氷解/木村蕪城

氷解けて桜咲くなり榛名山/子規句集

汝食ぶや盆の団子の氷解く/角川源義

石楠花の深山の谷や氷解/松根東洋城

花氷解けて造花の曝される/塩川雄三

逆波にどがくつがへり氷解/木村蕪城

障子越しさわだつ湖の氷解/木村蕪城

ト部人の亀トある日を氷解く/中川四明

上げ潮や月にひびきて氷解く/三宅一鳴

仆れ樹の生き~とあり氷解く/石井露月

水貝の氷解くるに間ありけり/今泉貞鳳

氷解くる此池の魚の数知れず/石井露月

氷解けて古藻に動く小海老哉/正岡子規

俳句例:21句目~

覚えなき擦り傷氷解けはじむ/桜井ゆか

信濃いま蘇枋紅梅氷解くる湖/橋本多佳子

山の井や氷解けて石落ち入れり/正岡子規

鮪の目氷解けしが血を噴きぬ/加藤知世子

ハドソンの氷解けをり夜目ながら/山本歩禅

氷解けて橋にする木を伐りにけり/籾山柑子

氷解くる藻に泳ぐ魚もなかりけり/楠目橙黄子

氷解くる音たててより沼うとまし/橋本多佳子

タイトルとURLをコピーしました