裏門を使用した俳句

裏門に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

裏門を含む俳句例

裏門に秋の色あり山畠/支考

船繋ぐ裏門高しはつ鯨/野坡

裏門の寺に逢着す蓬かな/蕪村

裏門は川波あかり卒業歌/岡本眸

裏門の竹にひびくや鉢扣き/丈草

表門裏門竹の落葉かな/山田弘子

裏門や薺花咲く芥みち/羅蘇山人

裏門や小さ輪飾齒朶勝に/正岡子規

体育の日の裏門を開け放つ/倉本岬

柿買の裏門覗く屋敷かな/正岡子規

宵闇の裏門を出る使かな/高濱虚子

山茶花の散る裏門や館舩/正岡子規

裏門にかぶさる雨の柳哉/正岡子規

裏門の松の落葉や海晏寺/羅蘇山人

茶の花や裏門へ出る豆腐売り/蕪村

裏門や山吹提げて人戻る/正岡子規

裏門を出入り表の溝浚へ/高濱虚子

裏門を抜けて夏雲滾りだす/穴井太

鉄工所裏門の道トロ光る/細谷源二

陋巻にあけし裏門花の宮/皆吉爽雨

俳句例:21句目~

花の客裏門よりも二三人/岡崎莉花女

蔦かづら裏門多き小道かな/正岡子規

裏門はあけたまゝなり神送/正岡子規

裏門の輪飾人に取られけり/正岡子規

裏門の重き引戸や石蕗の花/山田弘子

裏門は白木のままに寒施行/満田春日

こゝにある離宮裏門竹の秋/高浜虚子

冬の菊裏門持たぬ女寺/鍵和田ゆう子

裏門や遣羽子はやる松の内/正岡子規

大学の裏門を守り冬菜守り/山口青邨

裏門を岡持の出て松の花/小宮山政子

安居僧裏門よりの医者通ひ/河野静雲

裏門を闇が呑んだる追儺寺/大石悦子

裏門司の霞に帰る猿まはし/竹下流彩

初冬の月裏門にかゝりけり/正岡子規

舟つけて裏門入れば牡丹哉/正岡子規

鼾すなり涅槃の寺の裏門に/子規句集

仁和寺の裏門に売る赤かぶら/角田和子

葭茂り裏門開かずなりしまま/千原叡子

裏門や狐のかみそり総立に/大木あまり

俳句例:41句目~

蝶の野へ裏門あけて善通寺/三浦恒礼子

裏門は山上にあり花林檎/阿部みどり女

鳥帰る一羽は天の裏門より/河原枇杷男

葭切の裏門に来て鳴くぞかし/山口青邨

裏門に別れし秋の夕ベかな/阿部みどり女

うら門のひとりでに明く日永哉/一茶/文化四年丁卯

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました