朝な朝なを使用した俳句

朝な朝なに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

朝な朝なを含む俳句例

西の旅朝な~の新和布/青畝

朝な朝な粥くふ冬となりにけり

橿鳥の朝な来る刻梳る/石昌子

雪嶺の朝な影濃き園児服/原裕

うき宿の朝な朝なや蕪汁/松瀬青々

寺男朝な手古摺る夏落葉/高澤良一

朝な梳く母の切髪花芙蓉/杉田久女

朝な~雪の浄らや鳥咽ぶ/石井露月

鶯にオムレツ厚き朝な~/久米正雄

太陽と朝な夕なに神代杉/上野草魚子

家めぐり早稲にさす日の朝な~/青々

朝な替ふ榊の水も夏めきぬ/宮武寒々

朝な朝な鵙に親しみ机拭く/高澤良一

朝寒の老を追ひぬく朝な~/高浜虚子

行秋の朝な朝なの日田の霧/高野素十

逝く秋や朝な降りくる焚埃/青木重行

庭にして緑蔭なせば朝な立つ/皆吉爽雨

朝な掃く禰宜や枯木の根幾条/西山泊雲

朝な摘む莢豌豆も盛り過ぐ/藤原たかを

朝な朝な踏切の菊つぼみゆく/原田種茅

俳句例:21句目~

朝な朝な霧吐き天竜禊ぐなり/岡部義男

盆くるや刈草いぶす朝な~/金尾梅の門

遠き家の朝な夕なや葉鶏頭/松本たかし

雪間まだ朝な朝なを氷りゐし/佐藤宣子

ゑんどうの凜々たるを朝な摘む/山口青邨

かなかなの朝な夕なや鮎のぼらず/林原耒井

朝な夕月この通景の哥は狩らうじ/加藤郁乎

朝な朝な南瓜を撫しに出るばかり/日野草城

朝な朝な手習ひすすむきりぎりす/松尾芭蕉

花菫五反畑の朝な夕な/宰洲句日記/勝田宰洲

タイトルとURLをコピーしました