塩の道を使用した俳句

塩の道に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

塩の道を含む俳句例

坂鳥や峠へつづく塩の道/澤田佳久

山繭の光かさなる塩の道/星野紗一

斑猫の思わぬ方へ塩の道/藤本桜子

新雪の一里一尺塩の道/加倉井秋を

石仏に蝶石仏に湖塩の道/野澤節子

一里塚過ぎ日盛の塩の道/佐々木小夜

万緑や古志の国より塩の道/西本一都

塩の道さかのぼる寒見舞状/大屋達治

塩の道今も人行き岩たばこ/青木重行

子燕や家並の低き塩の道/栗林とみ子

水分の芽落葉松なり塩の道/伊藤敬子

石たたき叩きし石も塩の道/衣川砂生

連峰へ辛夷ほつほつ塩の道/栗原澄子

野仏へ接骨木芽吹く塩の道/葛西節子

伊那へ越す塩の道あり紅蜀葵/宮岡計次

塩の道冷たき馬の蹤いてくる/柿本多映

塩の道天碧む日の軒つらら/甲斐すず江

塩の道新藁草履の緊り緒や/平井さち子

枯葉鳴る湖へ十歩の塩の道/武井夜里子

塩の道また仏みち木の葉散る/団藤みよ子

俳句例:21句目~

塩の道末は花野にまぎれけり/野崎ゆり香

夏わらび手に殖やしゆく塩の道/和知喜八

夏蝶や途切れてはまた塩の道/塩野崎巻浪

山は晴れ谷は時雨るる塩の道/加藤よし子

遠目して塩の道ある紅葉かな/吉本伊智朗

これより夏野これよりは塩の道/平野摩周子

蜻蛉より風のきらめき塩の道/鍵和田ゆう子

こぼれつぐ卯つ木にくもる塩の道/櫛原希伊子

迷はずば若狭へ抜けむ塩の道人なき冬のもつとも清し/竹下奈々子

タイトルとURLをコピーしました