微笑みを使用した俳句

微笑みに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

微笑みを含む俳句例

夢の母微笑みてゐし春彼岸/森竹良子

日蝕が微笑みかける王妃の座/野原薫

モナリザの微笑みほどの春日差し/牧豊

微笑みの短き古草挿されたる/安井浩司

罅割れの母の微笑み半仙戯/磯貝碧蹄館

にらむ顔ほほ笑む顔や豆の花/新小田学

ほほゑみて遺影ふくよかなり寒し/耕二

ほほゑみの円空仏に草矢とぶ/渡邊晋吾

耕女ほほゑみたりな馬子の唄/佐野良太

都踊はヨーイヤサほほゑまし/京極杞陽

モナリザに微笑みどり児に飛雪/木村敏男

大空は微笑みてあり草矢放つ/波多野爽波

微笑みて誰もが過ぐる雛の前/岡野さち子

頭巾脱ぎその手を髪に微笑みぬ/吉屋信子

ほほ笑みて笛休まする雛かな/上田五千石

ほほゑみて拝賀の列の中にあり/成瀬正俊

ほほゑみといふ遺品あり十二月/黒田杏子

ほほゑみのながれつきたる夏山家/松澤昭

ほほゑみの秋の山より下りるころ/松澤昭

生身魂ほほゑむ姉となりにけり/鈴木公二

俳句例:21句目~

ほほゑみて参賀の列の中にあり/成瀬正とし

ほほゑみを分かちたくなる檀の実/平林孝子

紙子きて嫁が手利きをほほゑみぬ/黒柳召波

春が行ってしまう微笑み置いたまゝ/内田南草

ほほゑみといふしづけさに合歓の花/坂本宮尾

ほほゑみや林檎の歯あと較ぶなる/池内友次郎

ほほゑみを目もて分けあひ雪の果/上田日差子

ほほゑめばゑくぼこぼるる煖炉かな/室生犀星

ほほゑめるだけの遺影に盆も過ぎ/後藤比奈夫

タイトルとURLをコピーしました