割箸を使用した俳句

割箸に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

割箸を含む俳句例

割箸が川流れゆく神の旅/有働亨

春の雪割箸問屋皿問屋/斉藤夏風

あたたかや割箸ほどの立ち仏/橋石

割箸に紅生姜あと生身魂/鷹羽狩行

奈良坂の割箸しろし蕨餅/田島和生

いさぎよく割箸裂きて冷奴/根岸善雄

割箸に水つけてかく蕨かな/白石不舎

割箸に芋頼りなき夜雨かな/石川桂郎

割箸の二つに折れて年惜しむ/伊藤翠

割箸の折れてしまへり茸飯/鈴木鷹夫

割箸の杉の柾目や夏料理/勝田たつし

割箸の毳雪国のさびしさよ/友岡子郷

割箸の裂き揃ひたる春草忌/横光利一

肌寒く旅の割箸身につくも/清水基吉

落鮎に裂く割箸の白さかな/川崎展宏

酎ハイを割箸で掻き桂郎忌/蟇目良雨

凩や割箸を持たされしまま/佐々木六戈

割箸の割れのささくれ敗戦忌/辻田克巳

割箸の脚背に出たる茄子の馬/茨木和生

割箸を徐々に焦がして秋刀焼く/堀花江

俳句例:21句目~

あまり暑くて割箸の杢目見る/加倉井秋を

割箸でつまむ菜の虫山暮るる/福田甲子雄

割箸にまつはることの菜飯の菜/高浜年尾

割箸にまづはることの菜飯の菜/高濱年尾

割箸に乗せてひとでを世に送る/守屋明俊

割箸に暮れ心地なり芙美子の忌/松山足羽

割箸の先にあはれやほたるいか/藤岡筑邨

土に刺す毛虫焼きたる割箸を/阿部季見子

箸立てに割箸足せば来る師走/相原左義長

覚めて新雪割箸折つて火を創る/中島斌雄

割箸のうれしきさらしくぢらかな/川崎展宏

タイトルとURLをコピーしました