杉木立を使用した俳句

杉木立に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

杉木立を含む俳句例

初秋の石壇高し杉木立/正岡子規

遠雷や山坊包む杉木立/高木晴子

採氷や日輪退る杉木立/窪田あさ子

昼中の彼岸の月や杉木立/正岡子規

杉木立淋しき秋の鳥居哉/正岡子規

杉木立錦木一木庫裏の前/滝井孝作

桜狩深入りすぎて杉木立/正岡子規

蜩や木曾塚こゝに杉木立/正岡子規

蝉鳴くや寺は石橋杉木立/正岡子規

墓は皆涼しさうなり杉木立/正岡子規

家康の魂ひやゝかに杉木立/正岡子規

早乙女の憩ひの色に杉木立/四條五郎

月青しくれ行く山の杉木立/正岡子規

杉木立中に紅葉の家居あり/正岡子規

杉木立寺を蔵して時雨けり/夏目漱石

杉木立空の露けさ引きしぼり/岡本眸

立秋の声のぼりゆく杉木立/長谷川櫂

経の声かすかに涼し杉木立/正岡子規

経の声聞えてすゞし杉木立/正岡子規

芽立華やぐ僧結界の杉木立/河野南畦

俳句例:21句目~

しくるるや上野谷中の杉木立/正岡子規

はつ夏や樅をまじへし杉木立/岡井省二

五月雨やから駕籠戻る杉木立/羅蘇山人

冷え込んで来し信楽の杉木立/茨木和生

杉木立縫うはニンフか三光鳥/高山紀子

経の声はるかにすゞし杉木立/正岡子規

花散るをすぐ立つまでの杉木立/斎藤玄

やませ吹く伊達霊廟の杉木立/赤池せつ子

杉木立ますぐますぐと雪ふれる/河村文子

火祭やまだ暮れきれぬ杉木立/鈴木真砂女

杉木立土につく手のうらすゝし/正岡子規

むささびの夜となる霧の杉木立/岩城のり子

タイトルとURLをコピーしました