ダリを使用した俳句

ダリに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

ダリを含む俳句例

蒼穹に虹熟睡のダリの髭/仙田洋子

ダリ展の隅の監視の膝毛布/冨田正吉

炎昼のダリの時計を裏返す/永島唯男

皎皎と卵が二つダリの家/高橋比呂子

いまダリは何をしてゐる昼顔よ/皆吉司

この館に生きてゐるダリ鰯雲/唐橋秀子

ダリの忌の月の風紋胸に寄す/白井真貫

ダリの絵の時計脈打つ炎天下/橋本榮治

ダリの青キリコの赤と咳けり/四ッ谷龍

そら豆の撓むかたちはダリ好み/高澤良一

はまなすや天の扉にダリの刻/佐怒賀正美

ダリの裸婦見て風死ぬる交差点/田口風子

ダリの訃や痣なき素足日に晒し/辻美奈子

ダリも好きな鱸を食べて眠らうか/皆吉司

ダリ火傷せしを残暑に堪へてわれ/皆吉司

天炎ゆるダリの時計が正午打ち/橋本榮治

実石榴にダリの亀裂の走りけり/西岡正保

秋暁のダリの時計が喋りだす/田川ひろし

芋虫やすがめ程よきダリを恋う/上原勝子

蝉殼のダリのいろおく渚かな/大木あまり

俳句例:21句目~

黄昏のダリのめまいに加わりぬ/山上康子

ダリの時計となる月光の水たまり/白澤良子

病みし眼にダリの時計となる遅日/荻野千枝

蜘蛛の糸天より垂れるダリのひげ/有馬朗人

首かしげダリのアリスの秋めきぬ/本間美香

カイゼルともダリの髭とも虎尾草/兼谷木美子

ダリの絵を見てきて栗のいが落す/成瀬桜桃子

ダリの髭青し螻蛄いる夜更けかな/田口満代子

ダリ在らば愛づる芭蕉の巻葉とも/大木あまり

鰭立てて歩くほうぼうダリ死せり/中島玄一郎

タイトルとURLをコピーしました