夕野分を使用した俳句

夕野分に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夕野分を含む俳句例

夕野分厨に筧ほとばしる/木村蕪城

夕野分金魚明るき方へ寄り/石嶌岳

一枚のすだれに殊に夕野分/中村汀女

喪の家の裏に薪割る夕野分/宮坂静生

夕野分攻め窯の焔の音極め/稲垣光子

夕野分鳥居いくたび立ち上る/齋藤玄

姥岩の声となりたる夕野分/池上樵人

水門の大きく開き夕野分/風間ふく子

笊かむる張子の犬に夕野分/角川照子

緑青の青を放てり夕野分/小島千架子

頬杖の指のつめたき夕野分/高柳重信

夕野分あしうら白く吹かれけり/岸田稚

夕野分ぐい呑ひとつ見当らね/石川桂郎

夕野分ことに深みし父の老/佐藤喜代子

夕野分案山子が声を発しけり/矢野聖峰

夕野分白さばかりの点字の書/上山茂子

夕野分祷るかたちの木を残す/小池文子

絵硝子のやうな星出づ夕野分/朝倉和江

頭の甕の水吹きとばし夕野分/原田青児

この夕野分に向いてわかれけり/夏目漱石

俳句例:21句目~

吠えし犬すぐ来てなつき夕野分/福田蓼汀

夕野分止むまで尿りつまりけり/萩原麦草

道に出て家鴨かたまる夕野分/稲垣きくの

そのむかし乳張りしこと夕野分/鈴木真砂女

ダム放水のサイレン響く夕野分/大久保武司

夕野分わがしだり尾のまざまざと/鈴木紀子

夕野分アヒルは白をかたまらせ/長谷川秋子

夕野分納屋にこんにやく芋ねむる/木村ふく

夕野分采女の一首ありしかな/長谷川かな女

死者潔むアルコール売る夕野分/八牧美喜子

がじゆまるは根もて垣なす夕野分/市村究一郎

タイトルとURLをコピーしました