邂逅を使用した俳句

邂逅に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

邂逅を含む俳句例

邂逅や四万六千日通り/橋本花風

邂逅や咎のごとくに冬苺/楠本憲吉

奥蝦夷の旅に邂逅夏帽子/高濱年尾

邂逅の心集へば冬ぬくし/稲畑汀子

邂逅へ胸の氷河が始動する/渋谷道

祖父同士邂逅七五三詣で/皆吉爽雨

邂逅や冬木となりし町辻に/岸風三楼

邂逅の輪を陽炎の野に移し/山田弘子

邂逅の一と日なりけり冬桜/桑田青虎

邂逅にポプラ彎りて冬の天/飯田蛇笏

邂逅に片手を揚げぬ仏生会/亀丸公俊

邂逅の言葉ふわりと夕朧/真田美江子

邂逅や噴水しぶき共に浴び/斎藤道子

邂逅や夏葱の前嶺のふもと/下村槐太

邂逅の不可思議栗を剥き対ふ/石塚友二

邂逅の心に梅雨を憂しとせず/桑田青虎

邂逅の握手湧水いよよ澄む/小野恵美子

邂逅の眼が二番茶に抜んずる/古舘曹人

邂逅は藁火にも似て冬日向/福田甲子雄

邂逅やえごの落花の輪の中に/石田波郷

俳句例:21句目~

邂逅やミモザ咲く坂上りつつ/草間時彦

昼寝してけふの邂逅遠くせり/伊藤敬子

邂逅なき起重機の下我等行く/鷲見流一

邂逅のなほバー勤め街の梅雨/皆吉爽雨

邂逅のうれしき田螺和へにけり/水野聖子

夕空の濃い邂逅を待つばかり/林田紀音夫

邂逅や城の冬空むらさきに/鍵和田ゆう子

邂逅や牡丹に明けし肌の冷え/河野多希女

邂逅を待つはまゆふの花月夜/神尾久美子

ふたたびの邂逅伊賀の秋しぐれ/柴田白葉女

点滅岬で僕喚ぶ灯かしら邂逅終え/楠本憲吉

邂逅すこたびは須磨のゆく秋に/成瀬櫻桃子

邂逅や梅雨荒れしこと晴れしこと/山田弘子

邂逅ひて今日あることのはかなきに待ちつつ昼の虹を見てをり/三國玲子

タイトルとURLをコピーしました