隠れ家を使用した俳句

隠れ家に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

隠れ家を含む俳句例

隠家や嫁菜の中に残る菊/嵐雪

隠れ家や未下りの霜柱/正岡子規

隠家にかくれぬ竿の躑躅かな/金波

隠れ家に夏も藜の紅葉哉/正岡子規

四布五布身の隠家のふとん哉/存義

かくれ家や猫にすゑる二日灸/一茶

うずみ火や我かくれ家も雪の中/蕪村

隠れ家や梅ちる時の面白き/正岡子規

かくれ家や梅にもすゑる二日灸/一茶

隠家や三逕荒に就て蕗の薹/尾崎紅葉

水中に母の隠れ家真桑瓜/磯貝碧蹄館

麦生えてよき隠れ家や畠村/松尾芭蕉

隠れ家も色に出にけり桃の花/千代尼

隠れ家や月と菊とに田三反/松尾芭蕉

隠れ家のトタンの霜の蒸発よ/三橋敏雄

隠れ家の畚に溜れる落穂かな/小澤碧童

アパートの隠れ家めきぬ花曇/辻美奈子

隠れ家や夕日あつめる紙鳶/鈴木六林男

隠れ家や目だたぬ花を軒の栗/松尾芭蕉

隠家も現はになりし野分かな/高浜虚子

俳句例:21句目~

うづみ火や我かくれ家も雪の中/與謝蕪村

かくれ家の四隅を見れば茗荷哉/正岡子規

かくれ家も世に交りけり松飾/高橋淡路女

かくれ家やよめ菜の中に残る菊/服部嵐雪

隠れ家のほどよき暗さ冬紅葉/川野ちくさ

かくれ家に金のとゞきし師走かな/野村泊月

かくれ家の折戸より見え小春富士/野村泊月

かくれ家の裏よりつゞく枯野かな/野村泊月

かくれ家も事あるさまの玄猪かな/高田蝶衣

みづうみの隠れ家小鳥来たりけり/行方克己

かくれ家を訪ひゆく道の落葉かな/野村泊月

隠れ家のものものしさよ百合の花/正岡子規

かくれ家を訪ね佗びたる師走かな/野村泊月

隠れ家のごとく戸を閉づ冬菜畑/鍵和田ゆう子

隠れ家の如く幽かに繭ごもる/高浜虚子「虚子全集」

烏瓜咲いて隠れ家めきしかな/野崎ゆり香「小町塚」

かくれ家や歯のない口で福は内/一茶/文化十年癸酉

タイトルとURLをコピーしました