畦道を使用した俳句

畦道に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

畦道を含む俳句例

油火を点す畦道秋祭/茨木和生

畦道や鰤五七駄を年の物/鸞路

畦道や苗代時の角大師/水田正秀

畦道や曲り曲りの土筆/正岡子規

畦道を鴉のあるく祭笛/椎橋清翠

畦道を好き放題に雉筵/高田正子

通り抜けできぬ畦道蛍狩/佐藤之朗

風花の畦道つたひ訪れぬ/高木晴子

畦道の曲り曲りや蓼の花/正岡子規

畦道の蚤の綴を継承す/佐々木六戈

畦道や月も上りて大熊手/正岡子規

太郎次郎枯畦道を登校す/石川文子

学童の霜の畦道通りゆく/桜井征支朗

畦道にすべる風あり仏の座/後藤小石

畦道に日の残りたる蛇苺/西島美代子

畦道の盡きて溝あり蓼の花/正岡子規

畦道に蓬摘みゐる親子連/佐古寛一郎

畦道を来る姉妹の春著かな/館岡沙緻

うぶすなに尽く畦道に薺摘む/吉田以登

わすれな草咲く畦道も斬罪址/沼澤石次

俳句例:21句目~

太宰府の畦道潰えきんぽうげ/山口青邨

早苗饗もすみそれ~に畦道ヘ/高木晴子

畦道の失せて狐の牡丹かな/佐々木六戈

畦道をうろたへ廻る時雨かな/水田正秀

畦道を団地へうかれゆく猫か/亀井糸游

畦道に若菜つむ少女並びけり/正岡子規

畦道に涼みけり牛よけたまゝ/正岡子規

畦道の消えて狐の牡丹かな/佐々木六戈

国古し冬の畦道直ぐなるは無く/宮津昭彦

早稲の香の畦道抜けて来りけり/副島静枝

犬ふぐり畦道に火はつけられて/岩崎令子

畦みちを春のいそぎの空手かな/手塚美佐

畦道のつゞくかぎりは花煙草/小野/鶴子

畦道を歩いて春の日が暮れぬ/今井杏太郎

畦道を禰宜につく児等御祓かな/西山泊雲

畦道の蚤の綴りを受け継ぎて/佐々木六戈

降り足らぬ畦道ほてる魂むかへ/加藤一郎

なまはげのひとり畦みち帰りけり/小原啄葉

畦道を来つつある子の霞みけり/大峯あきら

タイトルとURLをコピーしました