聞ゆを使用した俳句

聞ゆに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

聞ゆを含む俳句例

万歳の舞声聞ゆ梅が門/几董

玄界の潮騒聞ゆ芒原/江頭景香

吊柿一連讃美歌も聞ゆ/村越化石

立よれば入相聞ゆ嵯峨の柿/成美

山越しに濤音聞ゆ十三夜/西山泊雲

枯萩の風聞えしよ又聞ゆ/小川千賀

わが心ひそかに聞ゆ鉦叩/中村汀女

雨音の優しく聞ゆ鑑真忌/上出曙美

端山路や曇りて聞ゆ機初/飯田蛇笏

唱歌聞ゆ天長節の朝日哉/正岡子規

春菊や豆腐屋の声聞ゆ也/正岡子規

時鳥しはぶき聞ゆ堂の隅/正岡子規

桑の芽や生命の聞ゆ聴診器/森啓子

寒鴉海より聞ゆ海に出て/木村蕪城

こゝに来て聞ゆ呪文や枯葎/河野静雲

蛇笏忌の岩うつ滝の音聞ゆ/飯田龍太

墓原や月に詩うたふ聲聞ゆ/正岡子規

威し銃城の天守にゐて聞ゆ/宮下翠舟

木の実降る一つ~の音聞ゆ/高浜年尾

枯るる藻の根伝はり聞ゆの息/原月舟

俳句例:21句目~

牡丹園に打たるる杭の音聞ゆ/萩原麦草

硬き声聞ゆ蜈蚣を殺すなり/相生垣瓜人

舟渡御のかたみに聞ゆ囃し鉦/高濱年尾

川向ふよりも夜番の柝の聞ゆ/中谷木城

防風を探して海のいくさ聞ゆ/萩原麦草

除夜の鐘吾身の奈落より聞ゆ/山口誓子

まづ聞ゆ遠きところの火事の鐘/後藤夜半

柚子湯ほのぼのと牛啼く声聞ゆ/松村多美

死児のそば団扇を置きし音聞ゆ/萩原麦草

滝音のはつかに聞ゆ蔓あぢさゐ/高澤良一

大熊手売れし手打ちの又聞ゆ/高橋淡路女

向日葵に香煙蘇婆詞とのみ聞ゆ/下村槐太

初湯より呼ぶ父の声今も聞ゆ/田川飛旅子

衣更へて遠くの汽笛まで聞ゆ/加倉井秋を

運動会どこかにあつて風に聞ゆ/稲葉緑風

亡き人語さまざま聞ゆ春豪雨/田川飛旅子

雪を掻く一人のシャベル夜は聞ゆ/有働亨

子を呼ぶ声しきりに聞ゆ釣瓶落し/大谷恵教

背戸させは表に聞ゆ落し水柚味噌/安田木母、秋田握月

タイトルとURLをコピーしました