冬休みを使用した俳句

冬休みに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

冬休みを含む俳句例

長男が一日早く冬休/森田峠

分校の机十三冬休/渡辺翠村

枕崎小学校の冬休み/原田耕二

黒板と黒板拭と冬休/三橋敏雄

栴檀の実を碧空に冬休/森田峡生

大原の小学校も冬休/池内たけし

文鎮の鍔は厳しき冬休/久米正雄

急降下して野の鳥の冬休/脇本星浪

大学に肥汲みの牛冬休み/宮坂静生

湯の町の小学校や冬休/高田風人子

冬休み少年鳩と夢育て/土田祈久男

冬休姉妹同じもの編めり/栗原米作

冬休来てしらしらと籾殻火/中拓夫

千枚田誰の持田も冬休み/茨木和生

思考力といふ体力や冬休/桑原三郎

チョウ鮫が鰐の顔して冬休/高澤良一

冬休みなりしらしらと籾殻火/中拓夫

机みな椅子乗せて伏せ冬休/古川閑山

山の分校玻璃を真碧に冬休み/森澄雄

計画を持ちすぎてゐる冬休/豊田淳応

俳句例:21句目~

身寄りなき使丁ひとりや冬休/森田峠

冬休み姉妹同じもの編めり/栗原米作

雪降つてゐる赤門や冬休/深見けん二

冬休となりし膚にネルの襯衣/久米正雄

冬休み並木きらきらと空に倦む/西垣脩

散らかしてよい部屋一つ冬休/稲畑汀子

晴れてきて釘打ちに出る冬休み/飴山實

捨舟にあそぶ泥水冬休み/鍵和田ゆう子

目覚ましの音を消し置く冬休/稲畑汀子

蔵種俵の上も歩りきぬ冬休/廣江八重櫻

鳥影の大きくなりし冬休み/岩淵喜代子

おそるおそる馬の顔撫で冬休み/辻桃子

わがままをせぬ子となりぬ冬休/星野立子

一番の電車がら空き冬休み/小川/真砂二

使ひの子冬休みの校庭通り過ぐ/宮坂静生

冬休となりしマントの緋裏かな/久米正雄

咎め立てするより賞めて冬休/村中千穂子

冬休み終る朝湯を沸かしけり/福永みち子

冬休とどろに波のひびくなり/久保田万太郎

校庭のよき天気なり冬休み/吉武月二郎句集

タイトルとURLをコピーしました