岩山を使用した俳句

岩山に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

岩山を含む俳句例

やまなみの一つ岩山歳の市/子郷

椙炎える戦傷の足岩山に/徳弘純

岩山に裸の櫟光りあふ/佐藤鬼房

岩山の捧ぐる土の冬紅葉/中島斌男

岩山の裾なす汀蝶鮮らし/成田千空

岩山や切れとを過ぐる鷹の声/梅室

岩山や水仙かをる風の間/幸田露伴

油照巖山は巖しぼり出す/金子青銅

岩山に冬日的れき友の婚/木村蕪城

藻の暗層岩山海へ逆落し/成田千空

岩山の崩れし跡や枯尾花/寺田寅彦

岩山に生れて岩の蝶黒し/西東三鬼

一本のこの岩山の撫子よ/鈴鹿野風呂

仏法僧岩山更けて月のぞく/岡田日郎

岩山に張りつく農家繭白し/相馬遷子

岩山に恋愛の胸夏の終り/鈴木六林男

岩山の何に鳴り居る朝月夜/内田百間

巌山の霜枯すすき空およぎ/太田鴻村

巌山を胸ほそり越ゆ雁の数/山口草堂

搦手の岩山つゝじ盛りなり/寺田寅彦

俳句例:21句目~

岩山の岩押しあへる朧かな/小川軽舟

岩山の石にたばしるあられかな/芭蕉

真白な寒月岩山の横へ出づ/岡田日郎

結願の経のたかぶり岩山萌え/堀葦男

風雨凪ぐ大巌山のなごり花/飯田蛇笏

鷹の子や岩山裾に白砂の帯/成田千空

初富士の鳥居ともなる夫婦岩/山口誓子

岩山の岩あたたかく子守居る/木村蕪城

岩山の岩より咲きぬ筆竜胆/中島いはほ

岩山を蝶越ゆ吾も幸福追ふ/橋本多佳子

渓は鳴り岩山夜風梨花散らす/岡田日郎

岩山は冬かげろふに加はりて/柿本多映

子とかじる青はしばみよ岩山に/佐藤鬼房

岩山の岩を無念の日が過ぎる/津沢マサ子

日の巌山蜻蛉の翅もひびくべし/山口草堂

春山やわが手ぢからにゆるぎ岩/山口誓子

岩山のぎらぎらしたる極暑かな/瀧澤伊代次

岩山のいのちかそけく滴れる/有泉七種「季」

遅い月が出ると巌山のかげにある甕/中原礼二

ギリシャ岩山女身みどりに疾風の尾/八木三日女

タイトルとURLをコピーしました