語尾を使用した俳句

語尾に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

語尾を含む俳句例

語尾甘き親を日向に冬菫/栗林千津

衣被語尾はねあげし会津弁/鈴木子

鈴蟲の髭ふる中やあをき語尾/石寒太

友が党員北陸の烏語尾高し/阿部完市

鳥ごゑの語尾尻上り新樹山/高澤良一

蝉の語尾書留の印捜しをり/石川桂郎

語尾撥ねて新成人の赤き唇/村上央夫

下野の語尾の上りや濁り酒/小此木竹子

山彦の語尾のすとんと山眠る/山本秋穂

訥弁の語尾がまたよし会津柿/佐川広治

語尾かたき水戸の言葉や竹の秋/源鬼彦

語尾すぐに秋風となる鳶の笛/岩岡中正

語尾を呑み込む越の念仏春祭/坪田晴美

老鶯の語尾つまらせて薬草園/塩川雄三

炉箒の小幅な動き語尾篤し/平井さち子

馬もまた語尾はねあげて丸太曳/源鬼彦

いわき平の語尾はねあげて北颪/洲浜ゆき

マスクして断りの語尾濁しけり/川村紫陽

ユーカリ未明語尾明確に税関吏/伊丹公子

嘘の語尾乱れ斑雪となりにけり/谷口桂子

俳句例:21句目~

経文の語尾のかげりの青葡萄/鳥居美智子

白雨や語尾の綺麗なひとに逢ふ/松丸春生

語尾ひいて身を折る白衣黄落期/中島斌男

語尾少しあげて小鳥は恋の季節/清水径子

花まゆみ女人の私語の語尾弾み/大石悦子

くちなしの強烈にして語尾を噛む/伊藤敬子

どぶろくや語尾かん高き杣ことば/高橋悦男

どんと冬濤石切り唄の語尾を消し/友岡子郷

やませ吹きやさしき語尾の陸奥訛/高橋和子

語尾あげて話す少女やソーダー水/木田節子

まくなぎを払うて語尾の崩れけり/浅井千代子

みんみんの語尾の力よ武田の地/鍵和田ゆう子

栗喰むや土佐の女の語尾ひかり/鍵和田ゆう子

語尾に光つて杖雲上の青嶺を指す/加藤知世子

さくら咲き語尾のやさしき伊予言葉/加倉井秋を

寒蝉啼くひとつびとつが語尾を曳き/橋本多佳子

語尾はねてはずみに起つや夕焼海女/平井さち子

知らない町の語尾の優しさ蜻蛉羽化/田口美喜江

タイトルとURLをコピーしました