生家を使用した俳句

生家に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

生家を含む俳句例

生家跡土蔵残りて箒草/津村青岬

杢太郎生家の盥氷解く/山田初枝

生家には諭吉が母の砧槌/森田峠

実南天鴎外生家北向きに/鉄之介

生家より道豊饒に奔り行く/佃悦夫

円空仏生家に並ぶ後の月/柿本多映

薇の崖に繁れる生家なり/茨木和生

源内の生家に避くる日雷/野原春醪

天草を干すや静の生家跡/塩路隆子

豆柿や亜浪生家の水の音/高島/久

菊車角過ぐ芭蕉生家とや/福田蓼汀

天井に蜻蛉眠る生家の夜/山内遊糸

橙や生家奥まで日が届き/児玉輝代

残る雪実に生家の庭の内/滝井孝作

節生家筍掘りし薮にほふ/三関浩舟

歳晩や生家を毀つ清め塩/中村文子

廃屋は誰かの生家烏瓜/和田耕三郎

端午かな生家の棚に通箱/鷹羽狩行

湖国なる母が生家や初竈/宮武寒々

風神の衝立古りし生家かな/東畑孝子

俳句例:21句目~

青柿の野口英世の生家なり/久米三汀

雪晴や智恵子生家の酒林/遠藤アサ子

雑炊や格子戸暗きわが生家/村山古郷

郁子一つ芭蕉生家の文机に/宮下翠舟

遠く来て夢二生家の黒揚羽/坪内稔典

逸山忌生家の背戸の杉落葉/田中了咲

生家にも墓にも寄らず薬喰/茨木和生

一房の葡萄を沈め生家なる/柿本多映

木喰の生家に拾ふ落し文/山本とく江

五十六の生家を包む春の雪/星野洋子

虫籠の闇を見てをり生家見ゆ/今井聖

薺咲く正造生家の日溜りに/須永トシ

今年竹数へて生家去りがたし/志城柏

保己一の生家へ続く稲の花/山田美子

鴎外の生家北向き実南天/松崎鉄之介

初燕不器男生家を掠めけり/宮津昭彦

焼酎や柱とびでてゐる生家/大石雄鬼

燕去る智恵子生家の杉の玉/金子知代

囀りや赤彦生家の胡桃の木/三原清暁

蓑干して左千夫生家は雀色/松山足羽

俳句例:41句目~

白秋の生家へ一里炬燵舟/坂井たづ子

涼風や太宰生家の通し土間/島田ヤス

冬ばらやゲーテ生家の立ち机/岬雪夫

生家なる生れ生れの赤き蛇/細見綾子

生家なき古里に咲く北辛夷/桜田和夫

椿の実生家に古りし箱枕/鈴木えい子

黒南風や生家を壊す話出て/古川千鶴

天の川渚づたひの生家かな/後藤房枝

春寒し不器男生家の大竃/池内けい吾

樫太る五十六生家の蝉時雨/関根和子

生家とは火と水それに蝉の穴/上村占

紅芙蓉汀女生家の丸木門/宮川杵名男

嫁が君次郎長生家の通し土間/河野彩

玉葱を吊りて生家に母一人/吉原一暁

春浅き生家へつづく雑木径/斉藤史子

客として生家にありぬ菊枕/市場基巳

鶯の啼きて切なき生家かな/椹木啓子

鴎外の生家の古りぬ昼の虫/家塚洋子

残る虫芭蕉生家の通し土間/有馬籌子

竹秋や盛衰もなきわが生家/山田弘子

俳句例:61句目~

帰りゆくわが生家あり朝桜/辻口静夫

子ら跳ねる生家爽か黒光り/羽部洞然

底冷の洛中にわが生家残る/村山古郷

庭苔古り太宰の生家夏深む/河野南畦

生家跡あり暖かき畠あり/大峯あきら

そよげるは生家の跡の小判草/北光星

ちちろ鳴く芭蕉生家の土竃/金居欽一

我が生家駅から半里群れ蜻蛉/源鬼彦

掛軸に紅葉あかりや原生家/大里幸子

種薯を植うる英世の生家裏/大坪貞子

雪の日の太宰生家の蔵のなか/倉橋弘躬

雪吊りの生家に小さき鞄置く/角川春樹

雪囲ひ厚き生家に安らぎぬ/櫛田と志子

鯉に指つつかせ涼し生家なり/安江緑翠

ががんぼや英世生家に母の文/古市枯声

誕生日の生家に坐って見る桜/池田澄子

すでに霜大江健三郎の生家/相原左義長

とうすみや利玄生家へ石の橋/石田勝彦

まなこ昏れ生家に熱き火消壺/柿本多映

レタス食む翁生家を真向ひに/松田紀子

俳句例:81句目~

一泊ときめて生家に実梅もぐ/都倉蕉治

万両忌生家の庭は如何ならむ/牧田礼奈

十薬の花白ければ生家かな/大峯あきら

噴きあげて若水豊かなる生家/道山昭爾

土蔵より崩るる生家山笑ふ/大木さつき

坂がちの三鬼の生家樅芽吹く/鈴木妙子

埋火のかすかに動く生家かな/藺草慶子

外套のまま座す人気なき生家/北川英子

夜蛙や兄病み生家がらんどう/島村久枝

万両のほかに生家の記憶なし/富安風生

太助生家蜜蜂を飼ふ小春かな/伊達雅和

山椒の実生家婚家も山家にて/中貝貞子

巣燕に声かけて入る生家かな/山田弘子

干菜の香母の香生家煤厚し/佐竹千代子

懸煙草めぐらし妻の生家なり/坂田羔風

春昼の生家つらぬく太柱/野見山ひふみ

春月や汀女生家は湖ほとり/井手くに子

柱多き生家の奥のきりぎりす/大石雄鬼

柿若葉いまも生家の鍵を持つ/田村英一

桐は実に英世生家に湖の照り/柴田寛石

タイトルとURLをコピーしました