不機嫌を使用した俳句

不機嫌に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

不機嫌を含む俳句例

懸乞の不機嫌みせそ魂祭/炭太祇

不機嫌な目高一匹列乱す/原口英二

実朝忌牛の不機嫌通りける/斎藤玄

不機嫌な女のごとし竹夫人/有本玲子

不機嫌に砂巻き上げて初嵐/中村苑子

夢に母現れて不機嫌むし鰈/鈴木鷹夫

主不機嫌花圃に跼みて不言/西山泊雲

不機嫌な一羽も居りて初雀/宮原双馨

どの石垣も不機嫌に雪解風/飯田龍太

冬至ゆず子の不機嫌の看護食/岩崎波久

不機嫌な重ね着の妻何刻む/猿橋統流子

不機嫌の籠覗かれし根釣人/大沢詩雨平

友のこと問へば不機嫌合格子/堀口星眠

不機嫌の顔つくろはず泥鰌鍋/谷口桂子

不機嫌を打たれて廻る扇風機/中村翠湖

寝冷せし人不機嫌に我を見し/高浜虚子

不機嫌をほぐす糸口四月馬鹿/小高和子

母見舞ひたる不機嫌に稲の花/辻田克巳

犬も子も何か不機嫌草じらみ/鈴木伸子

腰痛のゆゑの不機嫌鳥ぐもり/原赤松子

俳句例:21句目~

不機嫌な一人は部屋に石蕗の花/寺井谷子

不機嫌に樫の突つ立つ七日かな/熊谷愛子

不機嫌な檻のコアラや子供の日/福川悠子

午睡夫人不機嫌の手へ釣銭渡す/皆川白陀

不機嫌に昨日の畦をぬりかへし/田島耕人

うかうかと来て不機嫌な焚火跡/内田美紗

うすけむり吐き不機嫌の耕耘機/辻田克巳

かさね着の不機嫌妻にうつしけり/高橋潤

巣燕に不機嫌な顔見られしや/片山由美子

かまど猫嫁の不機嫌知つてをり/長尾鳥影

春愁と不機嫌とゐる二人かな/正木ゆう子

案内者に不機嫌のわれ鹿に立つ/清原枴童

こち向けし顔不機嫌よ鯰釣り/高橋すすむ

ゴリラ不機嫌父の日の父あまた/渡辺鮎太

猫までが不機嫌今宵涼しきに/殿村莵絲子

百姓の不機嫌にして桃咲けり/橋本多佳子

不機嫌といふにあらねど風邪心地/上村占

藺を植うるみんな不機嫌さうな貌/林大馬

親二人に不機嫌の児や凧提げて/河野静雲

親方の風邪の不機嫌持て余し/橋場もとき

俳句例:41句目~

預かつて凧不機嫌にしてしまふ/豊田淳応

鶴去りて鶴の番人不機嫌なり/成瀬桜桃子

不機嫌なものより落つる熟柿かな/柴田奈美

不機嫌な町医者混みあふ年の暮/相河美智子

加ふるに寝冷えをしたる不機嫌さ/高浜虚子

春の雪ぽたぽた私の手足ふきげん/石井雅子

生きることに不機嫌となり霞見る/田川飛旅子

不機嫌な姑へ今宵の蚊帳を吊る/黒河内ちとせ

目はきげん口は不機嫌冬ごもり/久保田万太郎

咲き満ちてどこか不機嫌枇杷の花/小檜山繁子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました