仕掛け花火を使用した俳句

仕掛け花火に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

仕掛け花火を含む俳句例

帰るとき仕掛花火の滝懸る/右城暮石

滝となる仕掛花火に舟廻す/堀部参畔

はるかなる仕掛花火が照す波/中村秋晴

仕掛花火が照らす草むらの土埃/中拓夫

掌の中の仕掛花火に騙される/大西泰世

月代に消え行く仕掛花火かな/前田普羅

消えやらぬ仕掛花火や揚花火/会津八一

現し世の仕掛花火や子規の父/宮坂静生

人老いて仕掛花火の船を漕ぐ/加倉井秋を

仕掛花火のけぶり流るゝ街の空/富田木歩

仕掛花火の明りしば~す街の空/富田木歩

落城のごとくに仕掛花火かな/片山由美子

花火仕掛けあり常のごと河原暮れ/津田清子

めぐり逢ふ仕掛花火のけむりの中で/工藤克巳

仕掛花火よ青き葉の向きが鮮かに/飛鳥田れい無公

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました