地獄絵(図)を使用した俳句

地獄絵(図)に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

地獄絵(図)を含む俳句例

廻廊に地獄絵並ぶ花祭/佐藤石花

地獄絵に青き山あり蕨餅/野池玉代

地獄絵の赤深谷の茸にも/矢島渚男

地獄絵の女は白し秋の風/武藤紀子

地獄絵を媼の拝む彼岸寺/渡辺威人

寒詣一灯地獄絵を照らす/石倉啓補

地獄絵の朱が目に残り迎鐘/田中驕星

地獄絵の鬼が溢るる春浅し/榎本愛子

地獄絵に空白はなし安居寺/松田都青

地獄絵の破れ繕ふ土用干/高田たみ子

地獄絵の水蒼かりし桜かな/有光令子

地獄絵の底で暴れる冬の蝿/井上純郎

地獄絵を高く掛けゐし大昼寝/石寒太

冷まじや地獄絵仕置の白女體/高澤良一

地獄絵の飯は火を噴き盆の寺/長谷川櫂

地獄絵に諭さるる子や地蔵盆/芦澤元子

地獄絵のうらの金箔雁のこゑ/三森鉄治

地獄絵の鬼に止れり春の蝿/栗田やすし

地獄絵を黒羽に吊る冬田かな/古舘曹人

雪とける寺地獄絵に朝日射す/中山純子

俳句例:21句目~

地獄絵の飯の炎となるお風入れ/高澤良一

こはごはと地獄絵のぞく宵閻魔/鈴木胡月

地獄絵に野萩の風のひとしきり/南光翠峰

地獄絵を見て日盛りを戻るなり/佐藤信子

地獄絵に風の牡丹を加ふべし/大木あまり

地獄絵の朱色や爪で剥がしたき/池田澄子

地獄絵の火にあたたまる十二月/鈴木鷹夫

地獄絵の襖開けたる花見かな/福島せいぎ

白山茶花地獄絵のごと蜂群るゝ/高木雨路

秋風に赤き地獄絵かかりけり/八木林之介

鐘楼のなかの地獄絵うそ寒し/福田甲子雄

地獄絵の赤を春着の裾に見し/大山安太郎

鶏頭花地獄絵の闇たつぷりと/石田阿畏子

こほろぎや地獄絵花鳥なかりけり/斉藤夏風

地獄絵のあと涅槃図にひざまづく/石野冬青

炎天を来て地獄絵に見入るなり/佐藤美恵子

地獄絵ざつと見て/ま/何とかなりそう/沙羅冬笛

タイトルとURLをコピーしました