末寺を使用した俳句

末寺に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

末寺を含む俳句例

花の寺末寺一念三千寺/高浜虚子

蒼朮を焚きゐる末寺東山/茨木和生

お彼岸や末寺の尼ぜ本山へ/星野立子

安んじて末寺に住し月の秋/岡安迷子

末寺こそ心安からめ花大根/大谷句佛

末寺とて七草までを休みをり/神蔵器

花棕梠や桑の中なる孫末寺/河野静雲

菜の花や末寺の見ゆる麓迄/藤野古白

鎌倉に京の末寺の甘茶寺/松原地蔵尊

志度寺の末寺末寺の門火かな/羽野蕗村

末寺とはいへど格あり牡丹の芽/酒井京

桜は葉言かはしをる末寺僧/猪俣千代子

風呂の水落す末寺の犬ふぐり/長谷川双

奥蝦夷に建ちし末寺やお取越/石田雨圃子

月更けし末寺の松に青葉木菟/長谷川草洲

きさらぎや末寺にもある祝ひごと/加藤春子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました