隠れ耶蘇を使用した俳句

隠れ耶蘇に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

隠れ耶蘇を含む俳句例

大方は隠れ耶蘇なる鰆漁夫/小原菁々子

帷めく若布を干せり隠れ耶蘇/朝倉和江

水澄んで砂に声ある隠れ耶蘇/岸原清行

薯伏せて山畑守る隠れ耶蘇/下村ひろし

軒毎に凍豆腐干し隠れ耶蘇/早水ふみを

隠れ耶蘇縁辺集ひ守る冬至/小原菁々子

ぼろ市や絵皿の中の隠れ耶蘇/町田しげき

切り干しの藷反り隠れ耶蘇部落/石塚友二

島裏に夏蚕飼ひ棲み隠れ耶蘇/小原菁々子

蕎麦播いて一渓一戸隠れ耶蘇/小原菁々子

隠れ耶蘇まづ年祝ぎの十字切る/加藤春彦

春りんだう消ぬかに隠れ耶蘇の墓/大橋敦子

隠れ耶蘇今も貧しく甘藷掘れり/山口喜久子

海鼠突きに行く年守りて隠れ耶蘇/小原菁々子

クリスマス隠れ耶蘇の碑灯をもらう/八木三日女

侘び住みと云ふ隠れ耶蘇烏賊干して/小原菁々子

タイトルとURLをコピーしました