季語/茄子苗(なすなえ)を使った俳句

「茄子苗」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「茄子苗」について

【表記】茄子苗

【読み方】なすなえ

【ローマ字読み】nasunae

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「な」で始まる夏の季語

・「夏の植物」を表す季語

・「初夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

スポンサーリンク

茄子苗を含む俳句例

水郷や茄子苗抜ゑて萎れ気味/森田峠

茄子苗に撒く灰飛ばす旱風/中村汀女

茄子苗や日を隠したる島の霧/上村占

茄子苗や茄子紺といふ茎の色/瀧春一

茄子苗を抱へて噂持ち歩く/廣瀬直人

茄子苗を貰うて植ゑて妻機嫌/上村占

土臭き茄子苗家の隅に置く/百合山羽公

根づきたる茄子苗に紺のび上り/上村占

茄子苗のしばらく乾く厨かな/石田波郷

茄子苗の土ひと握り炎ゆる空/桜井博道

茄子苗や朝日が顔に近附き来/草間時彦

茄子苗や楢の小枝をさし翳し/滝井孝作

茄子苗を雨に打たせて種物屋/大野宵村

売れ残る茄子苗一つ実をつけて/山田節子

廃屋にあらず茄子苗植ゑてあり/岡田日郎

植え穴へ茄子苗つぎつぎ農母子/古沢太穂

茄子苗が残ればくれと頼まるゝ/植田槌木

茄子苗につひに物音なき村か/大峯あきら

茄子苗の本堂にある花まつり/藤田あけ烏

茄子苗に支へ棒して逝きにけり/辻恵美子

俳句例:21句目~

茄子苗の落ちつき早もー花持つ/高濱年尾

茄子苗の三寸のびてどつと伸ぶ/上原富子

茄子苗の少し萎れて無人店/小野寺さわ子

茄子苗はつきたるらしき誕生日/細見綾子

茄子苗や童女も土をひとすくひ/和田祥子

茄子苗を市にて買へり二三本/島田とし子

茄子苗を揺らして運ぶ鞍馬みち/石田勝彦

茄子苗や百姓の血は外祖父まで/百合山羽公

駅前に茄子苗売りのこぼせし土/田川飛旅子

茄子苗を植ゑてくれよと旅に出づ/細見綾子

茄子苗に今日は日蔽ひを工夫せり/高濱虚子

茄子苗やふた葉紫紺の雨のこり/長谷川久代

蚕のひまを植ゑに茄子苗南瓜苗/長谷川素逝

茄子苗のさまざまありて他はなし/長沼利恵子

茄子苗の茎むらさきを帯びて来し/後藤田白愁

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ