季語/鋸草(のこぎりそう)を使った俳句

「鋸草」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「鋸草」について

【表記】鋸草

【読み方】のこぎりそう

【ローマ字読み】nokogiriso

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「の」で始まる夏の季語

・「夏の植物」を表す季語

・「仲夏」に分類される季語

月ごとの分類

6月の季語

スポンサーリンク

鋸草を含む俳句例

鋸草心もゆたに紅淡し/新村千博

鋸草牛曳き出して村娘/中谷朔風

國境に鋸草などあはれなり/山口青邨

手に当てゝ鋸草の試し切り/高澤良一

海の日と谷田に会ふや鋸草/橋本義憲

鋸草の花にはじまる岳の嶮/木内翠園

鋸草咲けり卓上日記書く/大久保桐華

鋸草すずしくなりし夕かげり/河野南畦

鋸草なれば歪んで欲しくなし/小林一鳥

リユックおろし鋸草に立ち憩う/高津零化

草の中に見し鋸草の葉こまか/阿部みどり女

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ