季語/角叉(つのまた)を使った俳句

「角叉」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「角叉」について

【表記】角叉

【読み方】つのまた

【ローマ字読み】tsunomata

子季語・関連季語・傍題・類語など

・角叉干す(つのまたほす:tsunomatahosu)

・おおばつのまた(おおばつのまた:obatsunomata)

・こまた(こまた:komata)

季節による分類

・「つ」で始まる春の季語

・「春の植物」を表す季語

・「三春」に分類される季語

月ごとの分類

2月の季語

3月の季語

4月の季語

スポンサーリンク

角叉を含む俳句例

蜑の家角叉干せる一筵/岡安迷子

突出して見ゆ角叉の岩踵/萩原麦草

継ぎ当てて角叉採の袋かな/橋本鶏二

もぐりたる角叉採は又もぐる/太田正三郎

ふはふはと角叉踏みて紀に遊ぶ/阿波野青畝

角叉干す島にひとりの医師着いて/水沼三郎

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ