季語/ゼリーを使った俳句

「ゼリー」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「ゼリー」について

【表記】ゼリー

【読み方】ぜりー

【ローマ字読み】zeri

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「せ」で始まる夏の季語

・「夏の生活」を表す季語

・「三夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

6月の季語

7月の季語

スポンサーリンク

ゼリーを含む俳句例

碧きゼリー刻々変る湖の色/水口楠子

青春の苦き珈琲ゼリー食む/成田郁子

ゼリーたべ硝子の皿と匙残る/田村了咲

一匙に皿のゼリーの大揺れす/中村祐子

木苺のゼリーよ遠き日の詩集/大倉恵子

ゼリーやや歯応えありし旧軍港/水島洋一

ゼリー置く虎杖の葉のとびし風/富安風生

嬰の口へ運ぶゼリーの漫画匙/坂本たけ乃

溜息が青いゼリーになつてゐる/丸山嵐人

ふるへつつゼリーが皿に濃紫陽花/福田蓼汀

ガラス器にゼリーの揺れて恋育つ/福川悠子

ゼリー食ぶ銀の小匙を遊ばせて/広田恵美子

大正菓子ゼリービインズ抓み梅雨/高澤良一

尺蠖すすむゼリー固まりゆく時間/須川洋子

掛香や懐紙に透けるゼリー菓子/中村多可子

見合席二人のゼリー残るまま/小野寺信一郎

すき透るゼリーの中のさくらんぼ/小竹由岐子

ふるふるとゆれるゼリーに入れる匙/川崎展宏

ゼリーゆれつつ運ばれ来涼しさう/成瀬正とし

どつと甘える母がかなしきゼリーかな/黒崎かずこ

俳句例:21句目~

余震のあとのイケダスミコとゼリーかな/池田澄子

鬱の日のゼリーを崩す銀の匙/末永雅子「春嶺同人句集」

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ