季語/寒施行(かんせぎょう)を使った俳句

「寒施行」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「寒施行」について

【表記】寒施行

【読み方】かんせぎょう

【ローマ字読み】kansegyo

子季語・関連季語・傍題・類語など

・野施行(のせぎょう:nosegyo)

・穴施行(あなせぎょう:anasegyo)

・狐施行(きつねせぎょう:kitsunesegyo)

季節による分類

・「か」で始まる冬の季語

・「冬の生活」を表す季語

・「晩冬」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

寒施行を含む俳句例

南面の落葉微塵や穴施行/森澄雄

野施行の心は空に花の雲/斎藤玄

足跡を雪に残せり寒施行/吾妻青原

大釜に煮ゆる蕪や寒施行/大竹孤悠

寒施行一口残す寺の膳/松崎鉄之介

野施行の水を濁して戻りけり/黛執

法螺貝を先頭に列寒施行/住原令子

田の中の大石あをし寒施行/小澤實

畜生の肉も交へつ寒施行/草間時彦

戒壇院裏の崖なる穴施行/茨木和生

道一つあなた河内の穴施行/岡本松浜

野施行を啼いて促す鴉かな/篠田吉広

野施行や大きく握る小豆飯/吉田笠雨

墓山の道の上より寒施行/中戸川朝人

空ろ木にさす月青し寒施行/松田撲工

野施行の腹ふくれたる狸哉/星野麦人

寒施行北へ流るゝ野川あり/石田波郷

袋破られてありたる穴施行/茨木和生

いち早く雀来てをり穴施行/稲畑汀子

雪の上におく提灯や穴施行/中村三山

俳句例:21句目~

島見えて浪の高しや寒施行/田中裕明

武の神の森深くあり寒施行/吉田敦子

淀君の墓にもすこし寒施行/京極杞陽

野施行や雨にほとびし小豆飯/今村霞外

夜の樫が実を落したり寒施行/小川正策

寒施行子供の声も聞えけり/阪之上典子

寒施行待ちに待ちをりどの猿も/太田嗟

寒施行栗鼠も来てゐる屋敷神/水上/勇

ころがして卵入れけり穴施行/土方秋湖

野施行や一本榎野に立てる/河東碧梧桐

蹤いてくる草履の音や穴施行/下村槐太

野施行の山影寒きところまで/福永耕二

野施行の籾撒いてある渚かな/茨木和生

野施行や枯木をめぐる小提灯/松瀬青々

野施行や石に凍てつく小豆飯/長野蘇南

野施行や石に置きたる海の幸/富安風生

がやがやと藪をぬけたり寒施行/植木露女

野施行の伏しつ起ちつつ一と焔/丸山海道

野施行の塩を土まで舐めてゐし/茨木和生

野施行の小ぶりの結飯磴におく/浦野芳南

俳句例:41句目~

あなたゆく野施行の者尿まる/吉岡禅寺洞

泉声の絶えしほとりや寒施行/水原秋櫻子

野施行の水にうつりて通るなり/岡本松濱

山風に押されて暮るる寒施行/福田甲子雄

野施行の米粒靴に入りにけり/吉本伊智朗

走り根にこぼれし施米寒施行/大橋櫻坡子

寒施行ありし祗園の裏小路/田中/としこ

野施行の通りし闇のひきしまり/宮原雉房

野施行やこゝらも秩父遍路道/荒川あつし

寒施行童子月夜となりしかな/杉山十四男

野施行のくゝと笑ふは女かな/島村元句集

野施行のもの山の辺の道端に/丸山/麻子

野施行の灯を消したり人も消ゆ/門脇敲石

宇津の谷に落ち合ふ灯あり寒施行/平賀扶人

ややのぼる月のくらさの寒施行/鷲谷七菜子

野施行にうす著の子供まじるなり/下村槐太

くるぶしの朱に立ちつくし寒施行/井沢正江

野施行の餅に檜葉の香うつりつつ/吉本伊智郎

野施行に出るかんじきの老に蹤き/井上烏三公

冬の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ