季語/柏餅(かしわもち)を使った俳句

「柏餅」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「柏餅」について

【表記】柏餅

【読み方】かしわもち

【ローマ字読み】kashiwamochi

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「か」で始まる夏の季語

・「夏の生活」を表す季語

・「初夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

スポンサーリンク

柏餅を含む俳句例

裏庭の柏大樹や柏餅/富安風生

生涯に生国一つ柏餅/村越化石

昔男となり女の柏餅/加藤郁乎

大祖は勇取なり柏餅/木内彰志

屯田に興りし家系柏餅/依田秋葭

柏餅家に明治の掛時計/辻田克巳

帰省子の言葉少なし柏餅/岡和子

雨の日は雨こそよけれ柏餅/橋石

一遍の寺に休みて柏餅/関森勝夫

残りたる葉の堆し柏餅/稲畑汀子

信玄の国の大ぶり柏餅/木内彰志

柏餅九州弁に古格あり/小川軽舟

子を祝ふ俳句の会や柏餅/子規句集

子供郵便局表彰式後柏餅/西本一都

家ふかく昼の一燭柏餅/中村草田男

柏餅ずしりと力貰ひけり/山田弘子

兄弟は多きほど良し柏餅/白鳥寛山

逆縁や皿にずしりと柏餅/中村祐子

柏餅口へ集まる老の皺/田川飛旅子

柏餅の葉の大小を残しけり/岸田稚

俳句例:21句目~

柏餅届けてくれし美人記者/町春草

月の地平に地球沈む圖柏餅/竹中宏

生きてゐることに合掌柏餅/村越化石

その応へほほほほほほと柏餅/辻桃子

柏餅男が富士を下りて食う/和知喜八

皇紀二千六百年の小春柏餅/渡邊水巴

老人に湯呑大いさよ柏餅/島村元句集

転校の子に友出来て柏餅/長崎小夜子

ふるさとの山尖がりゐて柏餅/長田等

一人居の母を慰さむ柏餅/衛藤芙代子

一軸一花一盆の柏餅もなし/富田木歩

兄の忌に姉妹欠けずよ柏餅/岡田和子

堆書よりとりて一遺著柏餅/亀井糸游

大き掌に柏餅食ふ農継ぐ子/大熊輝一

手造りのしかも味噌餡柏餅/草間時彦

柏餅いくさ最中に匂ひいづ/萩原麦草

柏餅かぞへて頭数かぞふ/佐々木六戈

患者等に二つ影もつ柏餅/石田あき子

柏餅のぞく包の潮くさし/殿村莵絲子

柏餅傷なき肌を見せにけり/岩田由美

俳句例:41句目~

柏餅古葉を出づる白さかな/渡邊水巴

柏餅妻子にありて吾になし/辻田克巳

柏餅家系賎しといふに非ず/高浜虚子

柏餅挙挙服膺の四字をふと/川崎展宏

柏餅誰にでもある佳き時代/高澤良一

柏餅鎧ふが如く盛られたり/佐藤白鵠

母の手は魔法の手なり柏餅/岸田雨童

あらぬ方向いて手出しぬ柏餅/富田潮児

つき合ひに我もむきけり柏餅/高田蝶衣

ひろげたる葉に口かくす柏餅/松田淳子

夜につづき晴れて富士あり柏餅/森澄雄

柏餅はやも乾ける葉なりけり/牧野寥々

柏餅焼いてくらうて繭黄なる/太田鴻村

みどり濃き茶をたつぷりと柏餅/杉良介

柏餅やはらかきかな長子欲し/勝亦年男

掛けられし布巾がとんで柏餅/茨木和生

二人して児を見せにくる柏餅/辻田克巳

柏餅どろばう回りに配らるる/内田美紗

男の子あり並に育ちて柏餅/ふけとしこ

柏餅土間の暗さもなつかしく/塩田月史

俳句例:61句目~

柏餅の太い葉脈メス煮られ/波多野爽波

をんな哺む白い舌めく柏餅/中村草田男

師の病むを問はれ続けて柏餅/斉藤夏風

わが家系男の子をたたず柏餅/福田蓼汀

遠慮の手取りてのせくれ柏餅/柴田照子

まづ海へ眼をやってより柏餅/川崎展宏

雪嶺の青みかかりぬ柏餅/阿部みどり女

てのひらにのせてくださる柏餅/後藤夜半

はらからの老いはわが老い柏餅/渡辺立男

柏餅すこし出すぎし茶なりけり/安藤赤舟

椅子足りず柏餅また足るかしら/山田弘子

父の名のいまも好きなる柏餅/神尾久美子

手づくりの柏餅とて志野の皿/水原秋櫻子

柏餅謀をふくみて世に生くる/長谷川零餘子

柏餅とどこほりなく使者つとむ/石田あき子

柏餅父の湯呑の大いなる/三汀せん/吉屋信子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ