季語/飾米(かざりごめ)を使った俳句

「飾米」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「飾米」について

【表記】飾米

【読み方】かざりごめ

【ローマ字読み】kazarigome

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「か」で始まる新年の季語

・「新年の生活」を表す季語

・「新年」に分類される季語

月ごとの分類

1月の季語

スポンサーリンク

飾米を含む俳句例

泥舟に富士の筆太飾米/向山隆峰

石塊を立てて一仏飾米/古舘曹人

三宝に載せて艶やか飾米/鎌田政子

母の手の節槫立ちて米飾る/久永芦秋

米飾るわが血脈は無頼なり/角川春樹

いくつぶか床にもこぼれ飾米/木内怜子

丸盆やまろく盛りたる飾米/桑原青草人

飾米さらさら鳴らし飾りけり/藤田知子