暮らすを使用した俳句

暮らすに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

暮らすを含む俳句例

鳥雲の某日水を描き暮らす/間石

あり暮らす三月尽の草戸哉/松瀬青々

代々を河口に暮らす虎落笛/塩入田鶴

初春や何して暮らす正太夫/尾崎紅葉

浮き沈む身を啼き暮らす蛙かな/也有

春闌くや蜑は天水溜め暮らす/中山孝子

春雪やろば一頭をもて暮らす/対馬康子

父母を忘れて暮らす栗の花/岩淵喜代子

釣堀に一日を暮らす君子かな/高濱虚子

この冬をひらりと暮らす色の鯉/福原稜声

寄鍋や豊かに暮らす月はじめ/黒坂紫陽子

竃猫父はごろごろ寝て暮らす/熊澤さとし

閉め切つて暮らす幾日の卓椿/黒田櫻の園

霧さがる谷間に粟を摘み暮らす/臼田亞浪

夏も肌かくす和服に慣れ暮らす/山口波津女

山の緑に染まりて鮎を釣り暮らす/太田鴻村

海流ついに見えねど海流と暮らす/金子兜太

病み暮らす月日も古りし褞袍かな/稲田都穂

血止草ひがな手首を見て暮らす/鳥居真里子

いそがしく暮らす桜の散つてゐる/加倉井秋を

俳句例:21句目~

つつましく暮らす春雪葉にたまる/加倉井秋を

冬ごもり見えざるものを見て暮らす/村越化石

涅槃西風工都けむりを吐き暮らす/百合山羽公

雪に覆はれ見えなくなりし田と暮らす/永田耕一郎

黒シャツをまとひて合歓の花かげに誰待つとなく一日暮らす/杉原一司

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました