旧家を使用した俳句

旧家に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

旧家を含む俳句例

南朝の板碑旧家に菊香る/須賀遊子

日暮の里の旧家や冬牡丹/子規句集

この村の旧家に泊る傀儡師/井上綾子

厨まで引く川涼し萩旧家/前川みどり

旧家とは青饅皿も古九谷/篠塚しげる

桑の実や旧家は町の史料館/下間ノリ

あいの風酒田旧家に船箪笥/詫摩まつ子

まんさくや旧家に残る大金庫/江藤文子

北窓を塞ぎて能登の旧家かな/塗師康弘

守宮鳴く佐渡の旧家や梁太し/和田澄子

山椒喰旧家いづこも山負ひて/竹田春代

旧家なり秋分の日の人出入り/新田郊春

春囲炉裏残り吉野の旧家かな/村上素心

枯菊を焚いて旧家を取り毀す/福原紫朗

秋祭了えて旧家の通し土間/久保山正雄

門閉ざし津島旧家や棗の実/大橋素三恵

もの古りし菟道の旧家の茶摘籠/高濱年尾

女あるじひとりの旧家若冲忌/塚田ゆうじ

床柱拭く手見えゐる除夜旧家/鷲谷七菜子

旧家灯る髭をそよりと馬追来て/友岡子郷

俳句例:21句目~

朴の花かつて旧家のありし跡/吉田とみを

梅雨寒むや能登の旧家の大帯戸/山上房子

籾干して天平よりの旧家かな/橋本多佳子

花擬宝珠旧家の庭の奥にかな/五十川せき

門に枇杷ひさぎて島の旧家かな/図師星風

雁木ゆくこゝも旧家と思ひつゝ/淡谷鉄蔵

一と渋を取るも旧家のしきたりに/藤田美乗

合歓咲かせ男鹿の旧家は黒造り/鍵和田ゆう子

タイトルとURLをコピーしました