屏風絵(絵屏風)を使用した俳句

屏風絵(絵屏風)に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

屏風絵(絵屏風)を含む俳句例

屏風絵の田楽舞も日の永し/辻桃子

南蛮の絵屏風立てて曝涼会/若松克子

絵屏風の撫子赤し子を憶ふ/正岡子規

流鏑馬の絵屏風飾るおん祭/九折和子

屏風絵の仙人と座す山の寺/松永兼子

絵屏風に比叡三千坊納む/梶田ふじ子

屏風絵の鷹が余白を窺へり/中原道夫

絵屏風の中も雪降る加賀泊/橋本榮治

屏風絵の文武秀でし女たち/鈴木幸一

すき焼や屏風絵の川流れゐて/池田秀水

屏風絵の寒山拾得つぶやける/鈴木貞雄

屏風絵の山河たたみて小正月/澤村昭代

屏風絵の松林を行く渺々と/大石香代子

屏風絵の鞴祭の絵ときなど/松本たかし

絵屏風に入つてみたき誕生日/浦川聡子

絵屏風の山へ逃げゆく道細し/大石雄鬼

絵屏風の年惜めよと展く四季/亀井糸游

絵屏風の死際までも演技して/田浪富布

絵屏風の洛中に入るさくらかな/神崎忠

絵屏風や病後なごりの二三日/飯田蛇笏

俳句例:21句目~

屏風絵の花鳥も古りぬ武家屋敷/松本美簾

靴はいてから屏風絵を今一度/波多野爽波

山宿の絵屏風なじむ泊りかな/新田千鶴子

絵屏風の倒れかゝりし火桶かな/正岡子規

絵屏風の名所尽しに遊ぶのみ/真下喜太郎

絵屏風の女を恋ひてかなしけれ/小貝一夢

絵屏風の龍虎発止と火花散る/邑上キヨノ

屏風絵の婆娑羅も湯女も勤化かな/筑紫磐井

屏風絵の男女もわかず古びけり/大橋櫻坡子

絵屏風のむかう知つたる顔をして/大石悦子

絵屏風のわが世になりて古びたる/後藤夜半

屏風絵にかゞみて船の行火かな/長谷川零餘子

源氏物語の絵屏風立てて新年会/春日井智恵子

絵屏風の遊女は遊女いくら見ても/後藤比奈夫

絵屏風の鶴の目つきが気になりぬ/夏井いつき

屏風絵にかゞまりて船の行火かな/長谷川零余子

タイトルとURLをコピーしました