玲瓏を使用した俳句

玲瓏に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

玲瓏を含む俳句例

羽衣の松玲瓏と卯波立つ/松野自得

白鳥の第一陣が玲瓏たり/小暮洗葦

玲瓏の飴玉舐る夜寒かな/田中冬二

玲瓏と雪頂いて暑寒別岳/高澤良一

舟を戴す水玲瓏や鱸釣る/尾崎迷堂

くわりん頭上尻に玲瓏雨雫/山口青邨

青葡萄玲瓏と昼過ぎにけり/菅原鬨也

玲瓏とチーズ工房白雨来る/千田稲人

玲瓏と入江の鰈煮凝りぬ/水原秋櫻子

古墳出て耕人耕馬玲瓏と/野見山朱鳥

玲瓏と池にも天の鴟尾凍る/狹川青史

土縮むみみずの尾の玲瓏と/古館曹人

山々の玲瓏として春の鷹/大木あまり

玲瓏と病む三日月を肴とし/川崎真彌

立春の海玲瓏と明けそめし/道川虹洋

枯芦の玲瓏と空ばかりかな/村上麓人

螢火や玲瓏たる歩一人得し/都筑智子

水眼鏡玲瓏として海松若布/江剌秀穂

わが眼射て玲瓏と浮く椿かな/清原枴童

わさび田に水玲瓏と鳴る信濃/加藤耕子

俳句例:21句目~

初冨士の玲瓏巨き創あをし/篠田悌二郎

古渡りの切子玲瓏そのものに/青木月斗

括り桑玲瓏と子を泣かしめて/細川加賀

玲瓏と花の天衆でありしかな/平井照敏

玲瓏として邯鄲のむくろかな/富安風生

灯流してとみに玲瓏雨後の芝/林原耒井

玲瓏と玉を噴き居る清水かな/星野麦人

鷺草に露玲瓏と凝りにけり/小路智壽子

月の戸に玲瓏とゐて老ゆ身かな/村上鬼城

梅漬けて玲瓏たりしきのふけふ/大石悦子

波郷忌や富士玲瓏の道行きて/水原秋桜子

玲瓏とわが町わたる冬至の日/深見けん二

玲瓏と烏賊火の風をふところに/古舘曹人

金柑百顆煮て玲瓏となりにけり/川端茅舎

雨をふくむ菊玲瓏とすがれけり/渡辺水巴

玲瓏と富士痩せ冬に入りにけり/西本一都

玲瓏や論理もみみずも雨垂れも/小檜山繁子

空ッ風にわかに玲瓏となるときも/金子兜太

玲瓏たる冬日秘仏に焦がれ逢ふ/稲垣きくの

玲瓏として早苗田の早苗穎でけり/日夏耿之介

タイトルとURLをコピーしました