眼差を使用した俳句

眼差に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

眼差を含む俳句例

眼差を隠し八尾の踊笠/清水節子

死の際の夫の眼差寒牡丹/関戸靖子

眼差をゆるめる歩み寒雀/市来宗翁

眼差にともる月日や飾売/望月たかし

繭あげて翁まなざし雨ざらし/松澤昭

繭あげて翁まなざし雨ざらし/松澤昭

使徒像の遠まなざしを帰る雁/中尾杏子

砂日傘守りて母の遠まなざし/鈴木貞雄

鶏頭にわれの眼差など失せよ/奥坂まや

砂日傘守りて母の遠まなざし/鈴木貞雄

十二神将まなざし暗く昼の虫/千手和子

使徒像の遠まなざしを帰る雁/中尾杏子

十二神将まなざし暗く昼の虫/千手和子

佞武多武者絵喪はれたる眼差す/矢島渚男

草雲雀まなざし深き母のくに/渡辺乃梨子

まなざしを高きへ誘ひ雁渡し/片山由美子

檻の鷹まなざし遠く沖見をり/篠田悌二郎

母老いて深きまなざし冬うらら/山口慶子

沖に寄すまなざし邃し定斎屋/佐野まもる

立子忌の遠まなざしを海へかな/新津静香

俳句例:21句目~

草雲雀まなざし深き母のくに/渡辺乃梨子

まなざしを高きへ誘ひ雁渡し/片山由美子

檻の鷹まなざし遠く沖見をり/篠田悌二郎

母老いて深きまなざし冬うらら/山口慶子

沖に寄すまなざし邃し定斎屋/佐野まもる

立子忌の遠まなざしを海へかな/新津静香

毛糸編む吾が眼差はやさしからむ/津田清子

石仏の傾き野梅見るまなざし/長谷川かな女

いろいろな遠いまなざし羽子板市/森村文子

石仏の傾き野梅見るまなざし/長谷川かな女

まなざしを髪でかくして絵踏かな/鷹羽狩行

まなざしを髪でかくして絵踏かな/鷹羽狩行

いろいろな遠いまなざし羽子板市/森村文子

旅立ちの早や綿虫を追ふまなざし/鷲谷七菜子

旅立ちの早や綿虫を追ふまなざし/鷲谷七菜子

花菩提樹まなざし富みて戻りゆく/山田みづえ

花菩提樹まなざし富みて戻りゆく/山田みづえ

われを見る深きまなざし雪降るなか/鷲谷七菜子

われを見る深きまなざし雪降るなか/鷲谷七菜子

タイトルとURLをコピーしました