息子を使用した俳句

息子に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

息子を含む俳句例

梟は山の深息子をあやす/矢島渚男

時ぞ早苗庄屋の息子泥をふむ/露言

麦秋や馬に出て行馬鹿息子/炭太祇

クリスマス夫と息子も誕生日/調清子

笑はせて帰る息子や夜の秋/影島智子

何用となく息子来る秋の暮/藤堂和子

初夢に息子を乗せて空港へ/中野太浪

初袷ふいと出て行く息子哉/巌谷小波

突然の息子の帰郷目刺焼く/南冨美子

息子との短き会話敬老日/山崎ひさを

食積を減らしに息子一家来る/森田峠

鰊群来息子に花嫁参らせて/大江田貢

麦ぼこり母に息子の臍深し/西東三鬼

らんぼうに斧振る息子冬の天/細谷源二

息子らは浜へ涅槃西風われに/如月真菜

父似の娘母似の息子七五三/後藤比奈夫

大根煮て息子古風に育てけり/石川昌子

天高し息子よ離れ住まふとも/伊藤俊二

嫁にくし息子にくしや十夜婆/木田千女

放蕩息子遺體の帰宅紅うつぎ/塚本邦雄

俳句例:21句目~

職工喫煙所人夫の息子戦へり/細谷源二

落霜紅總領息子食ふや食はず/塚本邦雄

豆飯や息子の恋を励まして/小田切輝雄

障害の息子へさしだす双肩/須崎美穂子

青年は息子花野ですれ違ふ/鳥居真里子

鮟鱇鍋息子夫婦とつつき合ふ/長村雄作

鶯餅息子が日曜をもってくる/奥田筆子

降誕祭息子に猫背を突つかれし/池田澄子

沖の漁場息子に譲り日向ぼこ/猿橋統流子

炎天下息子に自愛を申しつける/池田澄子

祭すや海士の息子は海士を継ぎ/細谷源二

土用鰻息子を呼んで食はせけり/草間時彦

年酒酌む我より大き息子の手/山崎ひさを

虫籠に顔貼り付いてゐし息子/稲畑廣太郎

木瓜の実の道楽息子よく肥えて/高澤良一

墓のごとく老農の背をながす息子/細谷源二

初電話梨のつぶての息子より/田中丸とし子

素足投げ出して/みな良い息子たち/大橋勇三

フリージア置きたる息子の机上かな/岩田あや子

檻のやうなる金属ベッドを組み立てて息子は憩ふ受験終りて/花山多佳子

タイトルとURLをコピーしました