夜々を使用した俳句

夜々に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夜々を含む俳句例

鉄骨に夜々の星座の形正し/篠原

鐵骨に夜々の星座の形正し/篠原

夜々月の雫や凝りて蔓ぶだう/素丸

いなづまや夜々近き山ひとつ/蓼太

蓮の骨日々夜々に減りにけり/月斗

夜々白く厠の月のありにけり/篠原

秋深し月居山に月は夜々/福田蓼汀

早梅や深雪のあとの夜々の靄/龍雨

底冷の夜々の洛北月美し/岸風三楼

長月や夜々の薫物貝の中/野村喜舟

胸に夜々梟が棲み呆と鳴く/三谷昭

竹の子の上る競ひや夜々の露/許六

楼の秋風騒夜々に星近む/飯田蛇笏

縦横に洛の夜々や鉢叩/松根東洋城

松風の夜々をかたむく炭俵/斎藤玄

枯蘆や夜々に折れ込む鴨の上/素丸

夜々の虫夜々の日記は一行に/次男

風かなし夜々に缺ゆく月の形/暁台

文債の痞を胸に虫の夜々/石塚友二

少年の夜々の夢なる兎罠/石塚友二

俳句例:21句目~

杣の家の夜夜星粗し貝割菜/木多静江

夕顔の夜々咲き競ふ鉢二つ/西山泊雲

石女の妻が夜々編む古毛糸/森川暁水

夜々おそく帰るや冬の月まどか/宵曲

島々の夜々の涼しく十字星/城谷文城

夜々遅く水使ふ音夏近し/石田阿畏子

夜々は霜に星ふる枯野かな/藤野古白

薄紙のやうな眠りの蟲の夜々/上村占

釣干菜夜々の狐火誘ふかな/野村喜舟

瓜番のたゞ灯して夜々遊び/永松西瓜

夜々の灯を重ねていつか秋簾/桂信子

梅花渓夜々金泥の月上げぬ/内藤吐天

雪晴夜夜泣峠をうさぎ跳ぶ/赤尾兜子

風かなし夜々に欠けゆく月の形/暁台

狐鳴き夜々籠る吾に足温器/村越化石

夜々にかまけら〔れ〕たる蚤蚊哉/一茶

神の森雪解けしより夜々の闇/西村公鳳

寂寞と寝酒の夜々を重ねけり/近藤一鴻

夜々の星聖夜へ近し慰問劇/古賀まり子

夜々の月虚子先生と居るやうな/星野椿

俳句例:41句目~

とびろくの夜々を楽しみ草泊り/杉艸子

蓮の骨日日夜夜に減りにけり/青木月斗

菊枕ぐんぐん虧くる夜々の月/京極杜藻

夜々の蟲夜々の日記は一行に/安東次男

朧とは夜々の菜飯のやはらかな/原石鼎

かへり咲く桃の畑の夜々の月/前田普羅

草原や夜々に濃くなる天の川/臼田亜浪

毒龍の襲うて痩する夜々の月/村上鬼城

栗咲いて山国の夜々沈むなり/村越化石

母なくて夜々の温石妻も抱く/細谷源二

子の忌近し夜々覚めがちに遠蛙/及川貞

夜々冷えて柿甘くなる山の音/野沢節子

さそり座も夜々傾きて秋に入り/及川貞

夜々明き酒肆の灯シや秋の浜/西島麥南

月育つ夜々胎動の如きもの/殿村菟絲子

夜々月の育ちゐる筈夜々の雨/星野立子

ぬすびとに夜々の雨月や瓜畠/飯田蛇笏

夜々氷り桶の漬菜の水上る/千代田葛彦

夜々澄みて郡上踊の下駄の音/橋本榮治

のけぞりて鉄塔夜夜のおぼろ癖/有働亨

俳句例:61句目~

星座夜々さだまる峡の黍の花/木下夕爾

夜々見ゆる砕氷船の機関の火/及川牧風

奇禍なきや雪達磨夜々雪肥り/成田千空

バナナ熟れ礁の月は夜々青し/神尾季羊

夜々遅くもどり戸棚の黴ふやす/樋笠文

一燈を蟇に分かちて夜々の稿/中島斌男

幽き壁夜々のまぼろしきざむべく/篠原

桐明ノ夜更カシテ春寒キ夜々/内田百間

枯桜夜々の灯影の其処よりぞ/林原耒井

籾摺や庇に晴るゝ夜々の星/金尾梅の門

軍歌夜々よぎりて青し芒の穂/加藤楸邨

子の忌近し夜々覚めがちに遠蛙/及川貞

簗崩す夜々の水勢に三日の月/前田普羅

馬肥ゆる夜々聴く狸囃子かな/久米正雄

稲架けて夜々を霧降る天の川/相馬遷子

隙間風逃ぐる術なき夜々の肩/石塚友二

稲妻に懶惰の夜々の書架正し/木下夕爾

夜々あやし葎の月にあそぶ我は/原石鼎

福島や夜々白桃の栄ゆる店/鳥居おさむ

風つよき夜々の柏の枯葉かな/根岸善雄

俳句例:81句目~

風垣の内夜々の月さす冬籠/金尾梅の門

夜々明き月こそかなし年の果/馬場移公子

夜々月のかけてゆくなり神の旅/高木晴子

夜々芽吹く過去帳夫のあと真白/久保羯鼓

夜々遅くもどりて今宵雛あらぬ/大島民郎

夜夜の灯に夜夜の林檎と教案簿/木村蕪城

寒念仏夜々の時雨に逢ひにけり/金田狂蜂

寛ぎの夜々の浴衣をかゆるかな/野村喜舟

庭に灯をつけて牡丹に夜々の客/島田琥生

揺籃や夜々を暗闇まさりゆく/沼尻巳津子

数へ日となりつつ夜々を月そだつ/太田嗟

大蝙蝠さかり兵らに恋なき夜々/藤後左右

暑き夜夜放送員の名は知らず/鈴木六林男

月光の夜夜にとほりて葡萄かな/太田鴻村

東京の日日忘れよと夜々の霧/稲垣きくの

梅散りて白磁の鉢の夜夜ひとり/横光利一

梨の実の袋にあまる夜々のつゆ/栗生純夫

死期迫る妻と二人の銀河夜々/石井とし夫

湖畔宿虫鳴く夜々となりにけり/高浜年尾

稲妻のはげしき夜々の俵編み/鈴木真砂女

タイトルとURLをコピーしました