渡船を使用した俳句

渡船に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

渡船を含む俳句例

探梅の渡舟をかへし戻かな/風生

桜餅心に描く夕渡舟/島村元句集

秋祭とて沼渡舟旦より/福田蓼汀

雷や白浪立ちて浦渡舟/楠目橙黄子

山火事の灰降って来る渡舟/澤草蝶

竹林の渡舟今なし梅の村/西山泊雲

枯蘆や揖斐の渡舟のなほ存す/帚木

春暁や舷ぬれてゐる渡舟/田村了咲

月島の渡舟の中の定斎屋/青木芳草

門川のかりの渡舟や菖蒲園/橋本鶏二

夜を春に俥乗せたる渡舟かな/原月舟

柳ちるや鉄瓶たきる渡舟小屋/原月舟

露寒の土間の炉たいて渡舟守/林蓼雨

桑の実や行きて返さぬ渡舟/小島昌勝

桑摘女のせて一番渡舟出づ/江口竹亭

頬被り渡舟の席の座り沢/中村草田男

鮪船かかれる中に渡舟着く/寺井久治

麦秋の刻なしに出る沼渡舟/永野清風

沼渡舟春雨傘の娘に棹せる/橋本鶏二

島渡舟着いてそこより初戎/白石峰子

俳句例:21句目~

眠るには寒し渡船の二等室/森岡花雷

渡舟場に常夜燈あり雪濁り/西本一都

ストーブを囲む渡船の国訛/野村つる

渡船は帆を巻きおろす霰哉/寺田寅彦

焼藷の屋台も乗せて島渡船/大塚郁子

帰り花宿の入江に渡船着く/北川酔歩

帰省子や父に替りて渡舟守/大森積翠

短日やみな荷を負へる渡舟客/森田峠

七夕の渡舟に並び少女かな/松藤夏山

引鴨の又たつ沼の渡船かな/赤木格堂

万歳にたわめる藪や夕渡舟/飯田蛇笏

対岸の見えて渡舟の冬帽子/都筑智子

神の留守を風吹く宮の渡舟/正岡子規

秋風を面に聴ける渡舟かな/中島斌男

五月雨の馬の渡舟といふとかや/素十

競渡舟卸す打込み太鼓かな/林かつみ

日焼して娘盛りを渡舟守/田草川一求

舳波たつ阿武隈渡舟鮭の秋/皆吉爽雨

麦秋の小雨にぬるる渡舟銭/飯田蛇笏

葬人は山辺や露の渡舟こぐ/飯田蛇笏

俳句例:41句目~

葭切や客あれば出す夕渡舟/青木重行

春立つや一便殖えし島渡舟/徳永玄子

蓮如忌や善根渡舟今もあり/本多握月

蘆刈も渡舟もやすみ小正月/福田杜仙

蛍の夜渡舟気易く出しくれし/梶尾黙

蝗とびつきて出水の渡舟着く/森田峠

朝靄に合歓の鴉や渡舟漕ぐ/西島麥南

木苺をかざして渡舟待つ汀/井阪月子

行年の往来皆乗る渡舟かな/野村喜舟

壷焼やしばし間のある島渡舟/梅田青逸

うらうらと渡舟を回す仏の座/古舘曹人

川霧や馬も乗せゆく夕渡舟/高橋淡路女

渡舟待つ女がひとり夕水鶏/石井とし夫

葭切やとぎれては出る沼渡舟/浜田坡牛

葭切に渡船への径らしくなる/小林敏朗

秋晴や藪のきれ目の渡舟場/鈴鹿野風呂

渡舟守子らをおろして芹を摘む/吉田笑

でく廻し来て待つ鳴門渡舟かな/里颱風

艫に置く時雨の簑と渡舟賃/石井とし夫

はすかひに渡舟ただよふ夏の河/志城柏

俳句例:61句目~

待宵の石段に着く渡舟かな/大峯あきら

纜を解いて露けき渡舟かな/海老原花村

笑ひごゑ流るゝ春の渡舟かな/幸田露伴

桑畑へあがる渡舟や春寒し/大場白水郎

一人づつ渡舟を下りる霞かな/高浜虚子

一月の波が押しゆく渡舟かな/橋本榮治

日帰りの渡舟に乗りて紅葉狩/椎野房子

梅園や矢口の渡船ほど近く/大場白水郎

氷割る槌を備へし渡舟かな/楠目橙黄子

春水に棹をしわめし渡舟かな/松藤夏山

今日荒るる先帝祭の渡船かな/国友子紅

傾ぎつく河口の渡船走り梅雨/亀井糸游

沼渡舟すれ違ひつゝ秋惜む/大橋越央子

秋嶺や渡舟にまとも尖り立ち/河野静雲

冬凪やうしろ手に待つ島渡舟/塙三千男

春雷や重なり合ふて渡舟牛/楠目橙黄子

初富士に後ろ向なる渡舟小屋/鈴木花蓑

昼顔や神父をおろす島渡舟/坪井かね子

初詣一社は渡船志賀さまヘ/小原菁々子

利根渡舟棚経僧をのせて著く/茂木利汀

俳句例:81句目~

晝霞親死んで渡舟筋替へし/中塚一碧樓

南祭り淀の渡舟は夜もすがら/木田一杉

呼ぶ渡船秋晴れ鳥の水擦りて/内田百間

渡舟場に女の鳴らすラムネ玉/満田春日

朝霧や生徒ばかりの利根渡舟/茂木拾瓶

大いなる夏帽吹かれ渡舟着く/山田弘子

大かたは花見の客や島渡舟/行廣すみ女

泳ぎ子に乗入れて来し浦渡舟/川崎充生

渡舟場に今日の国旗や梅佳節/鈴木花蓑

秋潮や水尾まつすぐに島渡船/満田玲子

眺め居て秋の渡舟を渡りけり/富安風生

山羊も乗せ渡舟八粁風涼し/伊藤いと子

秋水の浅瀬の見えて渡舟著く/稲畑汀子

栄螺焼く匂ひに着きし島渡船/小林一行

島渡船切符売女が海髪を撰る/榊原池風

川甚に渡舟で来たる月見客/吉原田鶴子

蓮の中渡舟のみちの岐れをり/下村非文

蓮如忌の高張立てし渡舟かな/嵯峨柚子

藻の花や母娘が乗りし沼渡舟/高浜虚子

蘆の芽や渡舟をたゝく俄雨/金尾梅の門

タイトルとURLをコピーしました