悪童を使用した俳句

悪童に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

悪童を含む俳句例

悪童のごとく旗の横たはる/頬

悪童が鼬おい込む校長室/前原良子

禿頭の悪童もいる李の里/金子兜太

悪童の集まつてをり蜻蛉生る/湯川雅

縄跳をせず悪童か弱虫か/黒坂紫陽子

雪原を悪童のごと漕ぎ進む/松本明子

日焼して悪童相となりたるよ/石塚友二

大向日葵悪童の業みそなはす/上田五千石

悪童も素直にまじり木の実独楽/関根東鳳

枇杷青し悪童の瞳の澄めりけり/中島杏子

蛇を振る悪童ダンテの鞭知らず/有馬ひろこ

タイトルとURLをコピーしました