西空を使用した俳句

西空に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

西空を含む俳句例

西空の守る一日の秋桜/松澤昭

闇汁へ急ぐ西空美しく/柴山長子

西空に茜雲寄る大根引き/小倉行子

西空の犀ぶつ倒れ妻走る/坪内稔典

すぐ褪むる西空の紅冬の虫/豊長秋郊

烈風の西空燃えぬ酉の市/千代田葛彦

西空の朱もわづかや笹鳴す/岩田昌寿

西空焼け人影冬木ともに黒し/三谷昭

蝉鳴いて西空の明死者とあり/桜井博道

血重く立つ西空のみどりの樹/桜井博道

西空の柿のわめきのほつと消ゆ/桜井博道

西空透く夜は牡蠣雑炊ときめ/北原志満子

銀杏ちるちるちる西空の茜寒む/石原八束

颱風一過の西空理髪師外へ出て/桜井博道

西空の虹行き切符で逝きしひと/平井さち子

齢きし鳶も馴染の西空ドラマ書く/寺田京子

タイトルとURLをコピーしました