鳩尾を使用した俳句

鳩尾に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

鳩尾を含む俳句例

サロメ忌の鳩尾うつす青鏡/大屋達治

満月のうすき鳩尾ふかれをり/石寒太

鳩尾に水とほるこゑ鶏頭花/宮坂静生

鳩尾に汗ため晒布巻き余す/岸風三樓

鳩尾長総出の日なり彼岸前/石田波郷

鷹化して鳩尾にあり日の剣/五島高資

元旦に寝てみぞおちを水の音/中拓夫

磔像のみぞおち冥し麦青む/坂本宮尾

冬至南瓜鳩尾あたりくぐりけり/東竹を

形代になき鳩尾をかかへけり/綾部仁喜

海鼠食ふときは鳩尾暗くして/高澤良一

能衣装かさねて冷えている鳩尾/渋谷道

団扇風みぞおち辺り汗に冷ゆ/高澤良一

少年のみぞおち深し浜おもと/高井北杜

軒端にてみぞおち感ず秋の末/栗林千津

みぞおちを照らしに来たる大螢/柿本多映

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました